ドミトリー・スハノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドミトリー・スハノフDmitri Sukhanov)は、旧ソビエト連邦出身の男性フィギュアスケート選手。1989年世界ジュニア選手権チャンピオン。パートナーはオクサナ・カザコワエフゲーニヤ・チェルニシェワ

経歴[編集]

1987-1988年シーズン、オーストラリアブリスベンで開催された世界ジュニア選手権エフゲーニヤ・チェルニシェワとのペアで初出場し、アメリカのクリスティー・ヤマグチ&ルディ・ガリンドに敗れたものの2位となる。翌1988-1989年シーズンの世界ジュニア選手権で優勝を果たした。シニア転向後、1990年ラリック杯、1991年冬季ユニバーシアード競技大会で2位となったが、チェルニシェワとのペアを解散。オクサナ・カザコワと新たにペアを結成した。

ソビエト連邦崩壊後はロシア所属選手として活動。1992-1993年シーズンにはネイションズ杯で3位となり、1993年世界選手権に初出場して13位。翌1993-1994年シーズンもNHK杯スケートカナダなどに出場したが、シーズン終了後にオクサナ・カザコワとのペアを解散した。

主な戦績[編集]

大会/年 1987-88 1988-89 1989-90 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94
世界選手権 15
スケートカナダ 6
NHK杯 4
ネイションズ杯 3
ユニバーシアード 2
ラリック杯 2
世界ジュニア選手権 2 1

外部リンク[編集]