エレーナ・レオノワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エレーナ・レオノワロシア語: Елена Леоноваラテン翻字Elena Leonova1973年7月12日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート選手で現在はプロスケーター。1985-1986、1986-1987年シーズンの世界ジュニア選手権チャンピオン。パートナーはゲンナジー・クラスニツキーと夫でもあるアンドレイ・コワルコ

経歴[編集]

ゲンナジー・クラアスニツキーとペアを組み、ソビエト連邦代表として出場した1985-1986年シーズンの世界ジュニア選手権で初出場初優勝を飾った。翌1986-1987年シーズンの世界ジュニア選手権も制し2連覇を達成。シニア転向後もNHK杯ネーベルホルン杯スケートカナダなどでも優勝を重ねたが、1989-1990年シーズン終了後にゲンナジー・クラスニツキーとのペアを解消した。その後、セルゲイ・ペトロフスキーと新たにペアを組みスケートアメリカに出場したこともあったが、表彰台に上ることはなかった。

アマチュア引退後、アンドレイ・コワルコとペアを組みプロスケーターとして活動。1999年と2000年の世界プロフィギュア選手権では2連覇を果たし、アイスショーでもプリンスアイスワールドフレンズ・オン・アイスなど精力的に活動を続けている。

主な戦績[編集]

  • 戦績はゲンナジー・クラスニツキーとのペア時。
大会/年 1985-86 1986-87 1987-88 1988-89 1989-90
スケートカナダ 1
ネーベルホルン杯 1
NHK杯 1
世界Jr.選手権 1 1

外部リンク[編集]