トランスアトランティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トランスアトランティック
基本情報
ジャンル プログレッシブ・メタル
活動期間 1999年 - 2002年2009年 - 現在
メンバー
ニール・モーズボーカル)
マイク・ポートノイドラムス
ロイネ・ストルトギター
ピート・トレワヴァスベース

トランスアトランティック(Transatlantic)は、1999年に元スポックス・ビアードニール・モーズと元ドリーム・シアターマイク・ポートノイによって結成されたプログレッシブ・ロックバンド。それぞれのメンバーのバンドにはみられないジャムセッション的な奔放さと構築性を併せ持った音楽性と、極端な大作志向が特徴。モダンでテクニカルなプログレッシヴ・ロックバンドのメンバーの結集した、いわゆるスーパーグループである。

バイオグラフィー[編集]

元々は、フェイツ・ウォーニングのギタリストジム・マテオスもメンバーになる予定だったが、参加できなくなった為、マイク・ポートノイとニール・モーズはザ・フラワー・キングスのロイネ・ストルトに声をかけ、ストルトが加入した。その後、マリリオンのピート・トレワヴァスが加わり、現在のラインナップが揃った。

2000年に1stアルバム『SMPTe』を発表し、アメリカツアーを行う。2001年にそのライブの模様を収録したアルバム及びビデオ『Live in America』を発表。 2001年に2ndアルバム『Bridge Across Forever』を発表し、ツアーを行ったが、2002年にモーズは自身が所属していたバンド「スポックス・ビアード」から脱退しプログレッシブ・ロックの舞台から去り、クリスチャン・ミュージシャンへ転向した。その為、トランスアトランティックの活動も停止した。 その後、再結成をし、2010年にはライヴ・アルバム(CD + DVD のセット) "Whirld Tour 2010" を発売し、同年7月24日にはロンドンでの「ハイ・ヴォルテージ・フェスティヴァル」に出演し、スティーヴ・ハケットと共演した。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • SMPT:e (2000)
  • Bridge Across Forever (2001)
  • The Whirlwind (2009)
  • Kaleidoscope (2014)

ライブ・アルバム[編集]

  • Live albumsLive in America (2001)
  • Live in Europe (2003)
  • Whirld Tour 2010: Live in London (2010)

その他のアルバム[編集]

  • Bridge Across Europe Tour 2001 (2001)
  • Transatlantic Demos by Neal Morse (2003)
  • SMPT:e - The Roine Stolt Mixes (2003)

映像作品[編集]

  • Live In America (2001)
  • Building The Bridge (2002)
  • Live In Europe (2003)
  • The Official Bootleg DVD (2010)

外部リンク[編集]