トランサヴィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Transavia Airlines
IATA
HV
ICAO
TRA
コールサイン
Transavia
設立 1965年
ハブ空港 ロッテルダム空港
焦点空港 アイントホーフェン空港
スキポール空港
オルリー空港
保有機材数 29機
就航地 19都市
本拠地 オランダアムステルダム
代表者 Onno van den Brink (CEO)

トランサヴィア航空Transavia Airlines)は、オランダ格安航空会社エールフランス‐KLMグループの独立企業である。

概要[編集]

Transavia Limburgとして1965年に創立、Transavia Hollandと社名を変えて1966年11月17日より営業飛行を開始、1986年Transavia Airlinesと改名して10月26日にはアムステルダム-ロンドン・ガトウィック空港間に定期便の運航を開始した。

その後、チャーター便を主に運航する業務形態をとったが、2005年1月1日より、トランサヴィアの格安航空会社であったBasiq Airと合併し格安航空会社として営業。エールフランスと主要株主であったKLMの合併にともない、2007年からはパリ・オルリー空港ハブとする路線の運航も開始している。

定期便として19の目的地を持つほか、チャーター便で不定期にヨーロッパを中心とした60都市に就航している。

保有機材[編集]

transavia.com 737
Transavia Airline時の塗装

2007年6月現在の保有機材は以下の通り:

transavia.com 機材
機種
ボーイング737-700 10
ボーイング737-800 22
ボーイング757-200 (2007年夏ダイヤ用リース機材) 1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]