スターリング航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スターリング航空
(Sterling Airlines A/S)
IATA
NB
ICAO
SNB
コールサイン
Sterling
設立 1962年
Sterling Airways
ハブ空港 コペンハーゲン国際空港
焦点空港 ストックホルム・アーランダ空港
オスロ空港
ビルン空港
ゲーテボルグ・ランドフェッター空港
保有機材数 29機
就航地 39都市
親会社 Nordic Travel Holding
本拠地 デンマーク コペンハーゲン
代表者 Almar Örn Hilmarsson (CEO)

スターリング航空(Sterling Airlines)はデンマークの首都コペンハーゲンをベースとするアイスランド資本の格安航空会社である。

概要[編集]

デンマーク系であったスターリング・ヨーロッパ航空マースク航空の合併で2005年誕生、現在はアイスランド系の会社が所有中。

2007年現在、1,600人の従業員と29機の航空機を有する。コペンハーゲン、オスロストックホルムを中心にして欧州40都市に就航している。

しかし2008年10月、アイスランドの金融危機で破産手続きを開始した。

保有機材[編集]

外部リンク[編集]