テロワール (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テロワール
各種表記
ハングル 떼루아
漢字
発音 テルア
仏語 Terroir
テンプレートを表示

テロワール』は、ワインをテーマにしたラブ・ストーリー。2008年12月1日から2009年2月17日まで韓国SBSで放送されたテレビドラマ。全20話。

日本では、CS局のKNTVにて2009年9月15日から10月28日まで字幕放送された。BSフジ2009年7月9日から11月19日まで毎週木曜13時00分 - 13時55分に字幕のみで放送され、2009年11月26日から2010年4月15日まで毎週木曜12時00分 - 12時55分で再放送された。

地上波では、フジテレビ韓流α枠にて、2011年2月14日から2011年3月2日までは毎週月曜から金曜15時57分 - 16時53分で字幕入り(字幕放送にあらず)主音声:日本語吹き替え、副音声:韓国語で放送され、2011年3月7日から放送再開して2011年3月24日まで[1]毎週月曜から金曜15時00分 - 15時57分まで放送された。その後、BSフジ韓ドラ☆17枠にて、2011年5月4日から2011年5月31日まで毎週月曜から金曜の17時00分 - 17時55分に吹き替えのみで放送された。フジ系局放送における吹き替え版スタッフはポニーキャニオンである。2010年11月7日からCS局 フジテレビNEXTで字幕完全版を放送。 2010年1月20日ポニーキャニオンより<ディレクターズカット版>DVDがセル・レンタルとも出ているが日本語吹き替えは収録されていない。

あらすじ[編集]

韓国一のワイマスターであるカン・テミン(キム・ジュヒョク)は、ミル貿易代表スンゴルの命を受け、「シャトー・ムートン・メイヤー1945」を買い付けにフランスのボルドーへ。幻のワインを手に入れるが、逃げた恋人を追いかけてきたイ・ウジュ(ハン・ヘジン)と街中でトラブルにあい、互いのお酒が入れ替わってしまう。それでも言い訳をしないテミンはヤン代表にムートン・メイヤーを横取りしたと疑われ、ミル貿易を退職。おじさんの死をきっかけにして相続した土地でワインレストラン「テロワール」を開こうと伝統酒蔵「ナムチョ」へ立ち退きを要求するが、その土地の孫娘がウジュだった。実は、テミンとウジュは帰りの飛行機でも隣り合わせになるが、勘違いしてテミンを平手打ちしたりと、とにかくそそっかしくておせっかいのウジュ。再会してもなかなかソリが合わなかったが、お酒に関しては人並み以上の嗅覚を持つウジュはヤン代表から「怪物になる」と太鼓判を推され、テミンからワインの指導を受ける。徐々にワインの魅力へと目覚め始めたウジュとウジュの優しさに触れたテミンは、ぶつかりながらもそのうち惹かれあっていく。韓国初のワインドラマ。

登場人物[編集]

主な登場人物[編集]

テロワール従業員[編集]

その他の登場人物[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出 キム・ヨンミン
  • 脚本 ファン・ソング

注釈[編集]

  1. ^ 東北地方太平洋沖地震による影響で2011年3月11日、2011年3月14日から2011年3月15日まで放送休止。

外部リンク[編集]

BSフジ 韓ドラ☆17
前番組 番組名 次番組
テロワール
(2011.5.4 - 2011.5.31)