テレビ東京日曜9時連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テレビ東京系列日曜夜9時連続ドラマ(てれびとうきょうけいれつにちようよるくじれんぞくどらま)は、テレビ東京系列で1989年10月~1992年9月まで毎週日曜日の21:00~21:54に放送されていたテレビドラマおよび時代劇の枠である。

概要[編集]

テレビ北海道が開局した1989年10月、それまで放送されていた『日曜ビッグスペシャル』が19時台に繰り上がったことに伴い、このドラマ枠が立ち上げられた。枠設立から1年間は「ウッチャンナンチャンのコンビニエンス物語」に代表されるような若者向けの作品が多かったが、「月影兵庫あばれ旅」以降は時代劇枠となり、「海風をつかまえて」からは再び一般向け作品が続いた。

1992年10月よりバラエティ番組『浅草橋ヤング洋品店』がこの時間帯に移動したことに伴い廃枠。テレビ東京のプライムタイムにおける連続ドラマは1995年10月開始の『クリスマスキス〜イブに逢いましょう』まで3年間のブランクが生じた。

枠の名称[編集]

1989年10月~1990年5月の「-コンビニエンス物語」までは「ドラマ青春シリーズ」、さらに1990年4月開始の「-コンビニエンス物語」から1990年9月および1992年4月からは「ドラマ21」という枠称で放送されていた(TVガイド1992年3月27日号87頁参照)。よって「-コンビニエンス物語」では枠称が重複していたようである。1991年10月~1992年3月に関しては未詳。

作品[編集]

1989年[編集]

1990年[編集]

1991年[編集]

1992年[編集]

テレビ東京系 日曜21時台
前番組 番組名 次番組
日曜ビッグスペシャル
(1976.7 - 1989.9)
※20:00 - 21:54
【1時間繰り上げて継続】 
テレビ東京日曜9時連続ドラマ
(1989.10 - 1992.9)
浅草橋ヤング洋品店
(1992.10 - 1995.9)
【火曜21時台から移動】