テミストクレス・レフテリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif テミストクレス・レフテリス
Themistocles Leftheris
Figure skating pictogram.svg
Nam & Leftheris - 2006 Skate America.jpg
2006年スケートアメリカ
FSでのナムとレフテリス
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1982年12月20日(31歳)
出生地: アメリカ合衆国 フロリダ州 ターポンスプリングス
身長: 182 cm
元パートナー: リンゼイ・デイヴィス
Angelyn Nguyen
ナオミ・ナリ・ナム
ジャックリーン・ジメネス
ジュリアン・バーンズ
コーチ: ピーター・オペガード
振付師: ピーター・オペガード
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 161.32[1] 2006スケートアメリカ
ショートプログラム: 57.32[1] 2006スケートアメリカ
フリースケーティング: 104.00[1] 2006スケートアメリカ

テミストクレス・レフテリス英語: Themistocles Leftheris, 1982年12月20日 - )は、フロリダ州ターポン・スプリングス出身の男性フィギュアスケート選手(ペア)。ギリシャ系アメリカ人。パートナーはリンゼイ・デイヴィスナオミ・ナリ・ナムジャックリーン・ジメネスなど。

経歴[編集]

1982年フロリダ州ターポンスプリングス生まれ。12歳のときに行われたリレハンメルオリンピックをきっかけにしてスケートを始める。

ジャックリーン・ジメネス、ジュリアン・バーンズとのペアを経て2005年にナオミ・ナリ・ナムとペアを結成。2007年全米フィギュアスケート選手権3位となり2007年四大陸フィギュアスケート選手権出場する。翌2007-08年シーズンにはISUグランプリシリーズの招待を受けるがナムの怪我により辞退。シーズン終了後にはナムが引退しペアを解散する。

Angelyn Nguyenとのペアを経て2010年にリンゼイ・デイヴィスとのペアを結成し国際競技会に復帰。

2011-2012シーズンの前にデイヴィスとのペアを解散。

主な戦績[編集]

  • リンゼイ・デイヴィスとのペア
大会/年 2010-11
全米選手権 7
アイスチャレンジ 4
大会/年 2005-06 2006-07 2007-08
四大陸選手権 6
全米選手権 5 3 7
GPスケートアメリカ 3
大会/年 2000-01 2001-02
全米選手権 2 N 6 J
JGP ソフィア杯 2 J
  • J - ジュニアクラス
  • N - ノービスクラス

詳細[編集]

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月22日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 7
51.07
6
97.18
7
148.25
2010年11月11日-12日 2010年アイスチャレンジグラーツ 4
42.14
3
91.78
4
133.92


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 8
48.51
7
97.38
7
145.89


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年2月5日-11日 2007年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 6
56.08
6
97.31
6
153.39
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 2
62.29
3
106.20
3
168.49
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 2
57.32
3
104.00
3
161.32


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 3
56.63
5
100.69
5
157.32


脚注[編集]

  1. ^ a b c ナオミ・ナリ・ナムとのペアによる
[ヘルプ]

外部リンク[編集]