ダーク・ルーツ・オブ・アース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダーク・ルーツ・オブ・アース
テスタメントスタジオ・アルバム
リリース 2012年7月27日
録音 2011年 - 2012年
カリフォルニア州オークランド ドリフトウッド・スタジオ、イングランド ダービー バックステージ・スタジオ
ジャンル ヘヴィメタルスラッシュメタル
時間 56分27秒(日本盤)
レーベル ニュークリア・ブラスト
プロデュース アンディ・スニープ、テスタメント
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
テスタメント 年表
ライヴ・アット・アイントホーフェン'87
(2009年)
ダーク・ルーツ・オブ・アース
(2012年)
テンプレートを表示

ダーク・ルーツ・オブ・アース』(Dark Roots of Earth)は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドテスタメント2012年に発表した10作目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

『ギャザリング』(1999年)以降のアルバムにエンジニア及びミキシングで参加したアンディ・スニープが、本作ではプロデュースも務めた[16]

前スタジオ・アルバム『ザ・フォーメーション・オブ・ダムネイション』(2008年)でドラムを担当したポール・ボスタフは、深刻な怪我のため本作のレコーディングには参加できず、アルバム『デモニック』(1997年)に参加していたジーン・ホグランが再加入した[17]。ホグランは本作発表に伴うヨーロッパ・ツアーにも参加したが[18]、その後ホグランが参加していたDethklokのツアーと重なったことから、2012年11月27日のグラスゴー公演からは、ホグランの代わりに元フォビドゥンのマーク・ヘルナンデスが参加した[19]

日本盤CDには、アルバム『プラクティス・ホワット・ユー・プリーチ』(1989年)のタイトル曲のセルフ・カヴァーがボーナス・トラックとして追加収録された。この曲のレコーディングは、本作とは別にカリフォルニア州マーティネズのトライデント・スタジオで行われている[20]。また、ヨーロッパやアメリカでは、メイキング映像やライヴ映像を収録したDVDの付いた限定盤がリリースされ、このヴァージョンにはカヴァー3曲と「スローン・オブ・ソーンズ」のエクステンデッド・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録された[21]

反響[編集]

本作はセールス的に成功を収めた。アメリカのBillboard 200では12位に達し、バンド初の全米トップ40入りを果たした[6]。『ビルボード』のロック・アルバム・チャート、インディペンデント・アルバム・チャート、ハード・ロック・アルバム・チャートではいずれも1位を獲得[6]。また、本作はドイツ、フィンランド、スウェーデン、スイスのナショナル・チャートでトップ10入りした。

イギリスでは『儀式』(1992年)以来20年振りに全英アルバムチャート入りを果たし、57位に達した[14]

収録曲[編集]

  1. ライズ・アップ "Rise Up" – 4:19
    • 作詞:チャック・ビリー/作曲:エリック・ピーターソン
  2. ネイティヴ・ブラッド "Native Blood" – 5:21
    • 作詞:チャック・ビリー、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン
  3. ダーク・ルーツ・オブ・アース "Dark Roots of Earth" – 5:45
    • 作詞:チャック・ビリー、エリック・ピーターソン、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック
  4. トゥルー・アメリカン・ヘイト " True American Hate" – 5:26
    • 作詞:チャック・ビリー、スティーヴ・"ゼトロ"・スーザ/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック
  5. ア・デイ・イン・ザ・デス "A Day in the Death" – 5:38
    • 作詞:チャック・ビリー、アレックス・スコルニック、スティーヴ・"ゼトロ"・スーザ/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック
  6. コールド・エンブレイス "Cold Embrace" – 7:45
    • 作詞:チャック・ビリー、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック
  7. マン・キルズ・マンカインド "Man Kills Mankind" – 5:05
    • 作詞:チャック・ビリー、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン
  8. スローン・オブ・ソーンズ "Throne of Thorns" – 7:04
    • 作詞:チャック・ビリー、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック
  9. ラスト・スタンド・フォー・インディペンデンス "Last Stand for Independence" – 4:43
    • 作詞:チャック・ビリー、デル・ジェイムス/作曲:エリック・ピーターソン

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. プラクティス・ホワット・ユー・プリーチ(2012年リ・レコーディング) "Practice What You Preach" (re-recording 2012) - 5:05
    • 作詞:チャック・ビリー、エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック/作曲:エリック・ピーターソン、アレックス・スコルニック、グレッグ・クリスチャン

CD+DVDボーナス・トラック[編集]

  1. "Dragon Attack" - 4:44
  2. "Animal Magnetism" - 5:56
  3. "Powerslave" - 6:51
  4. "Throne Of Thorns (Extended)" - 7:40

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]