ソン・チャンウィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソン・チャンウィ
송창의
生年月日 1979年1月24日(35歳)
身長 181cm
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル ミュージカルテレビドラマ映画
活動期間 2002年 -
事務所 WS エンタテインメント
公式サイト オフィシャル ファンクラブ
ソン・チャンウィ
各種表記
ハングル 송창의
漢字 宋昶儀[2]
発音: ソンチャンイ[3] [4]
ローマ字 Song Chang-Eui[5]
テンプレートを表示

ソン・チャンウィ[5] (송창의1979年1月24日 - )[1] は、韓国俳優

カウォン中学校、チュンサン高等学校を経て1997年ソウル芸術大学演劇科入学。2002年ミュージカル『ブルーサイゴン』の舞台で芸能界にデビューした。その後ミュージカル出演を続け、2005年には『ヘドウィグ』で主人公ヘドウィグを演じたほか、テレビドラマ『裸足の青春』と映画『僕の、世界の中心は、君だ。』に出演し活動の場を広げた。2007年にテレビドラマ『黄金の新婦』に出演し翌2008年の百想芸術大賞でテレビ部門男性新人演技賞を受賞。2009年には映画『少年は泣かない』で春史大賞映画祭の新人男優賞を受賞し、2011年の第5回大邱国際ミュージカル・アワードでは「今年のスター賞」を受賞している。[1]

身長181cm、体重67kg。所属事務所は WS エンタテインメント。[1]

出演作品[編集]

ミュージカル[編集]

  • ブルーサイゴン - 블루사이공 (2002年) [6]
  • ソンサンニャファ - 송산야화 (2003年) 主演 キム・ヒョン役[7]
  • ジーザス・クライスト・スーパースター - 지저스 크라이스트 수퍼스타 (2003年)
  • ポンキポンキ - 펑키펑키 (2003年)
  • ザ・プレイ・エクス - 더플레이 엑스 (2004年)
  • サ・ビ・タ (恋は雨に乗って)[8] - 사랑은 비를 타고 (2004年)
  • ヘドウィグ - 헤드윅 (2005年、2009年、2013年) 主演 ヘドウィグ役 [7]
  • カンナさん大成功です! - 미녀는 괴로워 (2008年) 主演 ハン・サンジュン役
  • ウェルテルの恋[9] - 젊은 베르테르의 슬픔 (2010年) 主演 ウェルテル役
  • 光化門恋歌[10] - 광화문연가 (2011年) 主演 「過去のサンフン」役
  • エリザベート - 엘리자벳 (2012年) 主演 「死」役
  • ヨセフ・アメイジング - 요셉 어메이징 (2013年) 主演 ヨセフ役
  • ブラッド・ブラザーズ - 블러드 브라더스 (2014年) 主演 ミッキー役

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

  • 僕の、世界の中心は、君だ。 - 파랑주의보 (2005年) チョング役 [11]
  • パッチギ! LOVE&PEACE (日本映画、2007年) ジンソン役
  • 少年は泣かない - 소년은 울지않는다 (2008年) 主演 テホ役
  • ソソ・チャヌン・ナム - 서서 자는 나무 (2010年) 主演 チョン・グサン役
  • オヌル - 오늘 (2011年) 主演 チソク役[12]

アニメ映画[編集]

  • Green Days 大切な日の夢 - 소중한 날의 꿈 (2011年) 主演 チョルスの声

受賞歴[編集]

  • 2007年 SBS演技大賞 10大スター賞 - 『黄金の新婦』 [1]
  • 2008年 第44回百想芸術大賞 テレビ部門男性新人演技賞 - 『黄金の新婦』
  • 2009年 第17回春史大賞映画祭 新人男優賞 - 『少年は泣かない』
  • 2010年 第26回コリア・ベストドレッサー 白鳥賞 文化人部門
  • 2010年 SBS演技大賞 連続劇部門 男性優秀演技賞 - 『美しき人生』
  • 2011年 第6回アジア・モデル賞授賞式 BBF 人気スター賞
  • 2011年 第5回大邱国際ミュージカル・アワード「今年のスター賞」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 송창의” (韓国語). 人物情報. ネイバー. 2013年4月10日閲覧。
  2. ^ 新浪微博. “宋昌义 个人资料” (中国語). 新浪. 2013年9月15日閲覧。
  3. ^ 「ㅢ (中略) 子音のあと (中略) では【i イ】 (中略) と発音される.」 (油谷幸利ほか 「発音解説」『朝鮮語辞典』 小学館1993年、1978頁。ISBN 978-4095157016)
  4. ^ 「単語の初めの音節以外の「의」(ウィ) は「ㅣ」(イ) と (中略) 発音することも許容する。」 (国立国語院. “標準発音法 第5項4” (韓国語). ネイバー. 2013年4月9日閲覧。)
  5. ^ a b ソン・チャンウィ ジャパン オフィシャル ファンクラブ” (日本語). 2013年4月10日閲覧。
  6. ^ 송창의” (韓国語). 作品活動. ネイバー. 2013年4月9日閲覧。
  7. ^ a b 송창의” (韓国語). PLAY DB. インターパーク (인터파크). 2013年4月10日閲覧。
  8. ^ ミュージカル「サ・ビ・タ(恋は雨に乗って)」” (日本語). エム・ミュージカル. 2013年4月10日閲覧。(邦題の典拠。ソン・チャンウィは出演していない)
  9. ^ 『ウェルテルの恋 〜若きウェルテルの悩み〜』” (日本語). PIA. 2013年4月10日閲覧。(邦題の典拠。ソン・チャンウィは出演していない)
  10. ^ ミュージカル光化門恋歌 日本公演 公式ホームページ” (日本語). 光化門恋歌. 2013年4月10日閲覧。(邦題の典拠。ソン・チャンウィは出演していない)
  11. ^ a b 송창의” (韓国語). 映画. ダウム. 2013年4月9日閲覧。
  12. ^ 오늘” (韓国語). 映画. ネイバー. 2013年4月10日閲覧。

外部リンク[編集]