ゼネラル・エンタテイメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社ゼネラル・エンタテイメントは、インタラクティブメディアを製作する株式会社。1994年3月4日設立。

現在は映画・テレビ番組・ビデオソフトなどを中心としているが、1995年~2003年頃にかけてはゲームソフトを中心に手掛けていた。

自社ブランドで販売する場合と委託製作の場合があるが、自社オリジナルの場合前衛的な作品を手掛ける事が多く、原作ものも扱う。そのため、マイナーであるにもかかわらず一部に熱狂的な固定ファンが存在する。

2003年に発売されたGBAソフト「あずまんが大王」を最後に、ゲーム製作から手を引く。それ以降は「超星艦隊セイザーX」などのテレビ番組に力を注いでいた。また、実写部門では東宝グループ東宝国際放映)や毎日放送と関係が深い。

2011年8月12日、東京地方裁判所において破産手続開始の決定を受けた。

ゲームソフト[編集]

テレビ番組[編集]

外部リンク[編集]