センティネル級偵察巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
センティネル級偵察巡洋艦
HMS Sentinel (1904).jpg
艦級概観
艦種 偵察巡洋艦
艦名
前級 パスファインダー級偵察巡洋艦
次級 ボーデシア級偵察巡洋艦
性能諸元
排水量 常備:2,880t
全長 116.13m
全幅 12.19m
吃水 4.27m
機関 ヴィッカーズ・エキスプレス式石炭専焼水管缶12基+直立式四気筒三段膨張式レシプロ機関2基2軸推進
最大速力 25ノット
航続距離 不明(石炭:410トン)
乗員 268名
兵装 12ポンド単装砲10基
3ポンド単装砲8基
45cm魚雷発射管2門
装甲 甲板:16~38mm
司令塔:76mm(側盾)

センティネル級偵察巡洋艦 (Sentinel class) はイギリス海軍巡洋艦リバー級駆逐艦en, 1913年以降はE級駆逐艦と呼称)戦隊の旗艦用に建造された小型、高速の巡洋艦。同用途の巡洋艦は4社で各2隻ずつ建造されたがそれぞれ艦型が異なっており、ヴィッカーズ社で建造されたものが本級である。巡洋艦というよりC級駆逐艦en)の大型版といった設計であった。1905年竣工。


同型艦[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]