ボーデシア級偵察巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボーデシア級偵察巡洋艦
HMS Boadicea (1908).jpg
艦級概観
艦種 偵察巡洋艦
艦名
前級 センティネル級偵察巡洋艦
次級 ブロンド級偵察巡洋艦
性能諸元
排水量 常備:3,300t
全長 123.4m
全幅 12.5m
吃水 4.3m
機関
最大速力 25ノット
航続距離
乗員 317名
兵装 50口径10.2cm単装砲6基
3ポンド単装砲4基
45cm魚雷発射管2門

ボーデシア級偵察巡洋艦(ボーデシアきゅうていさつじゅんようかん Boadicea class cruiser)はイギリス海軍巡洋艦。同型艦は2隻。1909年および1910年に竣工した。タービンエンジンを搭載した最初期の艦船であり、第一次世界大戦に投入されている。2隻とも、戦争後半に機雷敷設艦に改装され、1920年代に解体された。

同型艦[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]