セカンド・チャンス (1983年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セカンド・チャンス
Two of a Kind
監督 ジョン・ハーツフェルド
脚本 ジョン・ハーツフェルド
製作 ロジャー・M・ロススタイン
ジョー・ワイザン
出演者 ジョン・トラボルタ
オリビア・ニュートン=ジョン
音楽 パトリック・ウィリアムズ
撮影 フレッド・コーネカンプ
編集 ジャック・ホフストラ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1983年12月16日
日本の旗 1984年6月9日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $23,646,952[1]
テンプレートを表示

セカンド・チャンス』(Two of a Kind)は1983年に制作されたアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。

概要[編集]

主演はジョン・トラボルタオリビア・ニュートン=ジョン、音楽はパトリック・ウィリアムズがつとめた。ポップ歌手、ニュートン=ジョン出演映画の3作目にあたり、大ヒット作『グリース』(1978年)と同じ顔合わせだったことから対比に挙げられることも多い。

製作費には莫大な額が投じられ、結果としてニュートン=ジョンが前回に出演した『ザナドゥ』よりさらに大きな穴を空けるに至った。この失敗はトラボルタのキャリアにも影を落とし、のちの『パルプ・フィクション』(1994年)で再浮上を果たすまで約10年の歳月を要している。

しかしながらその一方で、サウンドトラックは上々の成果を残しており、100万枚を超える売り上げを記録した。さらに、サウンドトラック収録曲の中でもニュートン=ジョンのシングル"Twist of Fate" はアメリカのビルボードチャート第5位、オーストラリアのARIAシングルチャート第4位、日本のオリコンシングルチャート第73位を記録した。

あらすじ[編集]

天国でゴルフをする4人の天使、チャーリー、アール、ゴンザレス、ラス。彼らはここ25年の間、天国の管理を預かっていた。そこへ地球に義憤を覚えた様子のが戻ってきて、ゴルフは中断させられる。そして神は、地球の歴史をノアの大洪水から全てをやり直すと言い出した。それを聞いた天使たちは再考するよう求め、もし典型的な地球人の男が改心するようなら、人類にも可能性があると証明されるだろうと説得する。ひとまず神はその考えを応諾し、天使たちは典型的な地球人の男にザック・メロンを選んだ。

当のザックは売れない発明家ヤミ金に追われており、銀行強盗に入ることを決断する。いざ強盗に入ったザックは出納係のデビー・ワイルダーに銃を突きつけるが、彼女は表向きだけ金を渡していた。そのときザックはそれに気付かず、あとになってデビーがくすねていたことを知る。ザックは「盗まれた」金を取り戻すべくデビーの身元を突き止めるのだが、2人は自然と恋に落ちる。

キャスト[編集]

受賞[編集]

いずれもノミネートのみ

  • 第4回ゴールデンラズベリー賞
    • 作品賞
    • 主演男優賞 - ジョン・トラボルタ
    • 主演女優賞 - オリビア・ニュートン=ジョン
    • 監督賞 - ジョン・ハーツフェルド
    • 脚本賞 - ジョン・ハーツフェルド

参考文献[編集]

  1. ^ Two of a Kind”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]