スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ
Sveta Trojica v Slovenskih Goricah
P1030380 Sv.Trojica.JPG
ランドマークの三つの鐘楼
位置
の位置図
座標 : 北緯46度34分32秒 東経15度52分37秒 / 北緯46.57556度 東経15.87694度 / 46.57556; 15.87694
行政
スロベニアの旗 スロベニア
  シュタイエルスカ地方
  ポドラヴスカ地域
 市 スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ
市長 Darko Fras
地理
面積  
  市域 26 km2
人口
人口 (2008年現在)
  市域 2,232人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 2235
市外局番 02
ナンバープレート MB
公式ウェブサイト : sv-trojica.si

スヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフ(スロベニア語: Sveta Trojica v Slovenskih Goricah)はスロベニア北部の基礎自治体である。独立した基礎自治体となったのは2006年で、それ以前はレナルト自治体の一部であった。伝統的にシュタイエルスカ地方に含まる。現在は2007年に制定された行政的な構成地域であるポドラヴスカ地域に含まれスロヴェンスケ・ゴリツァに位置する。[1]

名称[編集]

「スロベニア丘陵の三位一体」を意味するスヴェタ・トロイツァ・ウ・スロヴェンスキフ・ゴリツァフから「要塞化された丘の砦」を意味するグラディシュチェ( Gradišče)に1952年に変更された。名称の変更は1948年の「居住区の名称および広場、通り、建物に関する名称に関する法律」を基本に戦後の社会主義政府が地名から宗教的なものを排除した影響である。1953年にグラディシュチェはグラディシュチェ・フ・スロヴェンスキフ(Gradišče v Slovenskih goricah)に変更される。もとの名称の戻されたのは1992年であった。[2][3][4]

名所[編集]

地元のランドマークは地名の由来にもなった教区教会である。名称通り三位一体を奉じた教会でマリボルカトリック教会の大司教区に属している。この教会は大きなバロック様式の教会で3つの鐘楼があり自治体の紋章にも描かれている。1636年から1643年にかけて建築され、1735年から1740年にかけて拡張された。また、フランシスコ会修道院も自治体に立地する。[5]

脚注[編集]

  1. ^ Sveta Trojica municipal site
  2. ^ Spremembe naselij 1948–95. 1996. Database. Ljubljana: Geografski inštitut ZRC SAZU, DZS.
  3. ^ Premk, F. 2004. Slovenska versko-krščanska terminologija v zemljepisnih imenih in spremembe za čas 1921–1967/68. Besedoslovne lastnosti slovenskega jezika: slovenska zemljepisna imena. Ljubljana: Slavistično društvo Slovenije, pp. 113–132.
  4. ^ Urbanc, Mimi, & Matej Gabrovec. 2005. Krajevna imena: poligon za dokazovanje moči in odraz lokalne identitete. Geografski vestnik 77(2): 25–43.
  5. ^ Slovenian Ministry of Culture register of national heritage reference number ešd 13400