スターペルー航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スターペルー航空
Star Perú
IATA
2I
ICAO
SRU
コールサイン
STAR-UP
設立日 1998年
ハブ空港 ホルヘ・チャベス国際空港
同盟 なし
保有機材数 10機
就航地 9都市
本拠地 ペルーの旗 ペルーリマ市
代表者 Valentin Kasianov
外部リンク 公式ウェブサイト

スターペルー航空: Star Perú)はペルー共和国航空会社

概要[編集]

ペルー共和国で国内線を運航する航空会社。売り上げベースで同国国内線の15パーセントを占め、これは国内第3位である。

歴史[編集]

1998年にアントノフ-32で創業。その後、アントノフ製の航空機を増やしながら事業を拡大した。2005年に1500万ドルに上る投資を行い、ユナイテッド航空よりボーイング737を7機購入して大規模な国内線運航に着手している。

就航都市[編集]

保有機材[編集]

スターペルー航空の機材は2007年2月現在、以下の航空機で構成される。

その他[編集]

  • スターペルーによって運航される航空機の垂直尾翼には、ペルーの有名な観光地を象徴する図柄が描かれている。図柄は機体ごとにそれぞれ異なり、マチュ・ピチュチチカカ湖、リマのサンフランシスコ教会などがある。
  • 変化の激しいペルーの気象に運航状況が左右され、しばしば大幅な遅延や経由地の変更がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]