スタン・ジョーンズ (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタン・ジョーンズ
Stan Jones
基本情報
出生名 Stanley Davis Jones
出生 1914年6月5日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アリゾナ州ダグラス
死没 1963年12月13日(満49歳没)
ジャンル カントリー・ミュージック
職業 ミュージシャン俳優
活動期間 1940年代 - 1963年

スタン・ジョーンズStan Jones,1914年6月5日-1963年12月13日)はアメリカのミュージシャンであり、俳優である。

来歴[編集]

1914年、アリゾナ州ダグラスに生まれる。本名スタンリー・デイビス・ジョーンズ、家は牧場を経営していた。父親を亡くしてから、母と共にロスアンジェルスに引っ越し、カリフォルニア大学バークレー校に入学する。そのかたわら、ロデオで収入を得ていた。しかし、1934年に海軍に入隊するため退学。海軍を除隊してからは炭鉱夫消防士森林警護官などの職につく。仕事の合間を見て書きためた曲のうち、録音されたのは100にものぼる。最も有名な作品である『ゴースト・ライダーズ・イン・ザ・スカイ』は、カリフォルニアデスバレーで、国立公園自然保護官をしていた時期に書かれたものである。映画『ザ・ウォーキング・ヒルズ』のテクニカル・アドバイザーをやっていた時に、映画監督のジョン・フォードと親しくなり、それがきっかけでハリウッドに進出する。

ジョーンズが作った曲はほとんどがカントリー・ミュージックである。ジョン・フォードをはじめ何名かの監督の作品に曲を書いた、その中には『捜索者』や『リオ・グランデの砦』もある。自ら西部劇に出演もしていた。

1955年にウォルト・ディズニー・スタジオの仕事を始める。TVシリーズ『シャイアン』のテーマを共同で手掛け、1956にはシンジケーティッド・テレビの『モーガン警部』に出演、また、ジョン・フォードが南北戦争をテーマに撮った『ザ・ホース・ソルジャーズ』では、クレジットには出なかったが、グラント将軍役で出演した。その翌年には、またディズニー・スタジオの仕事に戻る。

私生活では2度結婚し、子供が数人いる。1963年、49歳でロスアンジェルスで死去。故郷のダグラスにあるジュリア・ページ記念公園に埋葬された。1997年に、ウエスタンミュージックの殿堂入りをした。

主な作品(音楽)[編集]

[1]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • リオ・グランデの砦(軍曹、1950)
  • Whirlwind(クレジットなし、1951)
  • The Last Musketeer(ブレーク保安官、1952)
  • Spin and Marty(フランク、1955)
  • 機関車大追跡(ウィルソン・ブラウン、1956)
  • The Horse Soldiers(グラント将軍、クレジットなし 1959)
  • Ten Who Dared(1960)
  • ガンファイトへの招待(1964)

テレビ[編集]

  • The Adventures of Spin and Marty(フランク、1955)
  • モーガン警部(オルソン保安官助手、1956-1958)
  • シャイアン(保安官、1956-1958)

[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Stan Jones - IMDb

外部リンク[編集]