スキップ (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有限会社スキップ
skip Ltd.
種類 有限会社
本社所在地 郵便番号:151-0051
渋谷区千駄ヶ谷2-9-6 バルビゾン3番館403
設立 2000年7月
業種 その他製品
代表者 鈴木浩司 (代表取締役)
関係する人物 西健一
外部リンク http://www.skiptokyo.com/
テンプレートを表示

有限会社スキップ(skip Ltd.)は東京都渋谷区に所在するコンピュータゲーム制作会社。

概要[編集]

活動を休止したラブデリックの元スタッフ(『L.O.L. 〜LACK OF LOVE〜』開発チームが中心、創立者であった西健一鈴木浩司らを含む)により2001年設立。社名は「スキップする様な楽しいゲームを作る」ということからきている。

設立から1年ほどは『L.O.L.』の売り上げ不振などもあって仕事の受注が全く無く、最後の賭けとして大手企業である任天堂に企画を持ち込んだところ、当時の任天堂もベンチャービジネス支援のプロジェクトを検討中であった(この内容は任天堂・山内溥前社長の項の「ファンドキュー」の説明を参照)。サンプル製作を経て『ギフトピア』が採用され、その後も任天堂とタッグを組んでゲーム制作を行っている(ライセンシーソフトである『アルキメDS』を除いては全て任天堂からの発売)。

開発チームは開発1部(『bit Generations』系列の作品)、開発恵比寿部(『moon』などのラブデリック作品の流れを汲むアクションアドベンチャーゲームが中心)の2つが存在する(2010年12月現在)。

ゲーム作品[編集]

ライセンシーソフト[編集]

  • アルキメDS(ニンテンドーDS、開発:Route24,『アルキメDS』制作委員会)

関連人物[編集]

  • 西健一 - 中心メンバーのひとりであったが、2006年末に退社。

関連会社[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]