スイス国鉄の車両一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スイス連邦鉄道(SBB/CFF/FFS、スイス国鉄)の鉄道車両のうち、動力車の一覧を示す。

蒸気機関車、蒸気動車[編集]

形式 (スイス国鉄方式) 形式 (UIC方式) 製造年 製造両数 最高速度(km/h) 出力(kW) 廃車年 備考
形式 機番 形式 機番 製造数 現存数
テンダ式蒸気機関車[1]
A2/4 101-130 - - 1892-1896 30 0 90 1917-1926 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
A2/4 151-200 - - 1898-1906 50 0 90 1917-1925 151-175はスイス北東鉄道[3]より編入
A2/4 401-420 - - 1897-1903 20 0 90 1923 スイス中央鉄道[4]より編入
A3/5 501-502 - - 1907 1 0 100 1933
A3/5 601-649 - - 1907-1915 49 0 100 1102 1933-1946
A3/5 701-811 - - 1902-1909 111 (1)[5] 100 1000 1926-1964 701-702はジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入、810-811は1907-13年は651-652
A3/5 901-938 - - 1894-1908 38 0 90 1923-1927 ゴッタルド鉄道[6]より編入
B2/3 1071-1072 - - 1876 2 0 75 1904-1905 スイス連合鉄道[7]より編入
B2/3 1074-1079 - - 1868-1870 6 0 75 1904-1907 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
B2/3 1080-1082 - - 1875 3 0 75 1904-1907 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
B2/3 1161-1190 - - 1892-1896 30 0 75 1914-1927 スイス北東鉄道[3]より編入
B2/3 98 - - 1861 1 0 75 1903 スイス北東鉄道[3]より編入
B3/4 1301-1369 - - 1905-1916 69 (1)[5] 75 730 1934-1964
B3/4 1421-1424 - - 1887 4 0 75 1917 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
B3/4 1431-1452 - - 1886-1895 22 0 75 1917-1932 スイス北東鉄道[3]より編入
B3/4 1461-1467 - - 1888-1889 7 0 75 1917 スイス中央鉄道[4]より編入
B3/4 1471-1485 - - 1892-1896 15 0 75 1925 スイス中央鉄道[4]より編入
B3/4 1486-1495 - - 1900 10 0 75 1926-1928 スイス中央鉄道[4]より編入
B3/4 1561-1578 - - 1889-1891 18 0 75 1912-1930 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
B3/4 1581-1595 - - 1890-1901 15 0 75 1913-1929 スイス連合鉄道[7]より編入
B3/4 1601-1747 - - 1896-1907 47 0 75 1923-1945 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
C2/2 91-92 - - 1875 2 0 60 1903 スイス連合鉄道[7]より編入
C2/2 2151-2193 - - 1872-1876 43 0 65 1904-1917 スイス北東鉄道[3]より編入
C2/2 2219-2220 - - 1883 3 0 60 1906-1913 ゴッタルド鉄道[6]より編入
C3/3 2401-2416 - - 1869-1876 16 0 60 1898-1911 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
C3/3 2421-2428 - - 1873-1889 8 0 60 1908-1916 スイス北東鉄道[3]より編入
C3/3 2451-2470 - - 1855-1859 20 0 60 1903-1931 スイス連合鉄道[7]より編入
C3/3 2481-2487 - - 1892-1897 7 0 60 1915-1924 スイス連合鉄道[7]より編入
C4/5 2601-2619 - - 1907-1912 19 0 65 1926-1968 2601-2610、2613-2619はE4/4 8901-8917から改造、通称「Gleichstrom」
C4/5 2701-2732 - - 1904-1906 32 0 65 1931-1963
C4/5 2801-2808 - - 1906 8 0 65 1925
C5/6 2901-2902 - - 1913 2 0 65 1933
C5/6 2951-2978 - - 1913-1917 28 (1)[5] 65 1074 1954-1968 通称「エレファント」
D2/2 3094-3099 - - 1864 6 0 55 1905-1906 スイス北東鉄道[3]より編入
D2/4 353-354 - - 1857 2 0 55 1903 スイス北東鉄道[3]より編入
D3/3 3351-3399 - - 1858-1892 55 0 50 1897-1925 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
D3/3 3401-3416 - - 1891-1895 16 0 55 1911-1923 スイス北東鉄道[3]より編入
D3/3 3421-3425 - - 1890 55 0 55 1916 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
D3/3 3441-3442
3445-3446
- - 1874-1876 6 0 55 1906-1912 ゴッタルド鉄道[6]より編入
D3/3 3451-3483 - - 1881-1895 33 0 55 1912-1925 ゴッタルド鉄道[6]より編入
D3/3 3601-3624 - - 1897-1902 24 0 55 1925-1927 スイス北東鉄道[3]より編入
D3/3 3699 - - 1885 1 0 50 1913 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
D3/4 3891-3897 - - 1885-1890 7 0 55 1913-1916 スイス中央鉄道[4]より編入
D4/4 4001-4005 - - 1901 5 0 45 1926-1928 ゴッタルド鉄道[6]より編入
D4/4 4101-4136 - - 1882-1895 36 0 45 1912-1923 ゴッタルド鉄道[6]より編入
D2x2/2 4601-4612 - - 1887-1900 12 0 55 1923-1926 スイス中央鉄道[4]より編入
タンク式蒸気機関車[1]
Ea2/4 5031-5033 - - 1890 3 0 90 1923 ゴッタルド鉄道[6]より編入
Eb2/3 5171-5182 - - 1891-1892 12 0 70 1915-1932 スイス北東鉄道[3]より編入
Eb2/4 5425-5430 - - 1882 6 0 75 1915-1927 ゴッタルド鉄道[6]より編入
Eb2/4 5434-5435 - - 1872 2 0 75 1903-1904 スイス中央鉄道[4]より編入
Eb2/4 5441-5442 - - 1876 2 0 70 1903-1904 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
Eb2/4 5451-5476 - - 1880-1892 26 (1)[5] 75 405 1903-1904 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
Eb2/4 5481-5495 - - 1893-1896 15 0 75 1915-1938 スイス中央鉄道[4]より編入
Eb2/4 5595-5599 - - 1891 5 0 75 1923-1924 スイス中央鉄道[4]より編入
Eb2/5 5680-5699 - - 1857-1858 20 0 75 1902-1925 スイス連合鉄道[7]より編入
Eb3/5 5801-5834 - - 1911-1916 34 (1)[5] 75 730 1950-1965
Eb3/5 5881-5889 - - 1910 9 0 75 1959-1965 1932年にボーデンゼー-トゲンブルク鉄道[8]より譲受
Eb3/5 5891-5895 - - 1882-1884 5 0 75 1904-1908 スイス中央鉄道[4]より編入
Ec2/2 6071-6087 - - 1875-1902 7 0 60 1908-1933 スイス連合鉄道[7]より編入
Ec2/3 6195-6199 - - 1888-1889 5 0 60 1909-1923 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
Ec2/4 6398-6399 - - 1862 2 0 60 1904-1905 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
Ec3/3 6401-6412 - - 1897-1901 12 0 60 1934-1954 ゴッタルド鉄道[6]より編入
Ec3/4 6501-6529 - - 1900-1910 29 0 65 1922-1959 6501-6512はジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入、6513、6515、6517-6529はEc3/5 6601-6615へ改造
Ec3/4 6551-6558 - - 1886-1899 8 0 65 1935-1938 ジュラ-ヌーシャテル鉄道[9]より編入
Ec3/4 6581-6592 - - 1882-1883 12 0 65 1914-1933 ゴッタルド鉄道[6]より編入
Ec3/5 6601-6615 - - 1922-1928 15 0 65 1946-1961 Ec3/4 6513、6515、6517-6529から改造
Ec2/5 6695-6699 - - 1855-1858 38 0 60 1905-1906 スイス中央鉄道[4]より編入
Ed3/3 7291-7297 - - 1875-1878 7 0 55 1906-1916 6501-6512はジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
Ed3/4 7495-7499 - - 1878 5 0 55 1916-1925 スイス中央鉄道[4]より編入
Ed4/4 7591-7594 - - 1876-1925 4 0 45 1908-1925 スイス連合鉄道[7]より編入
Ed2x2/2 7681-7696 - - 1891-1893 16 (1)[5] 55 515 1910-1938 スイス中央鉄道[4]より編入
Ed2x3/3 7699 - - 1890 1 0 45 1917 ゴッタルド鉄道[6]より編入
Ed4/5 7701-7702 - - 1903 2 0 55 1923 ジュラ-ヌーシャテル鉄道[9]より編入
Ed4/5 7751-7753 - - 1899-1907 3 0 60 1937-1938 テーシュタル鉄道[10]より編入
HG2/2 1001-1013 - - 1887-1901 13 0 20/13[11] 1908-1918 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入、ブリューニック線[12]用機
HG3/3 1051-1068 - - 1905-1910 18 0 40/13[11] 298 1941-1965 ブリューニック線[12]用機
G3/3 101-110 - - 1887-1901 10 0 45 1911-1942 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入、ブリューニック線[12]用機
G3/4 201...218 - - 1905-1926 12 0 45-60[13] 180 1941-1943 ブリューニック線[12]用機、215-218はレーティッシュ鉄道より譲受
蒸気動車
CZm1/2 31 - - 1902 1 (1)[5] 45 73 - エリコン-バウマ鉄道[14]より編入、 チューリッヒ・オーベルラント蒸気鉄道協会[15]で保存

電気機関車、電車[編集]

形式 (スイス国鉄方式) 形式 (UIC方式) 製造年 製造両数 最高速度(km/h) 出力(kW) 廃車年 備考
形式 機番 形式 機番 製造数 現存数
電気機関車
Ae4/8 11300 - - 1922 1 0 90 1900 1964 試作機、通称「Bastard」
Be2/5 11001 - - 1910 1 0 75 736 1937 試作機、通称「MIDI-Locomotive」
Be3/5 12201 - - 1919 1 0 75 1177 1963 試作機、通称「Slow Berta」
Be4/6 12301 - - 1919 1 0 75 1570 1963 試作機、通称「Doryphore」
Be4/6 12302 - - 1919 1 0 75 1415 1965 試作機
Ce4/4 13501-13502 - - 1905 2 2 60 257 1940 試作機、2両で形態が異なる、通称「Eva」および「Marianne」
Ce6/6 14101 - - 1912 1 0 60 1104 1937 試作機、通称「Röthenbachsäge」
Ce 6/8I 14201 - - 1920 1 0 65 1750 1982 試作機、通称「Schlotterbeck」
Ae3/5 10201-10226 - - 1922-1925 26 (1)[5] 90 1320 1967-1983 通称「小セシュロン
Ae3/6I 10601-10714 Ae 396[16] - 1921-1929 114 (2)[5] 100/110[17] 1450/1560[17] 1970-1994 スイス国鉄で最も長く使用された機関車
Ae3/6II 10401-10460 - - 1924-1926 60 (1)[5] 100 1470 1965-1977
Ae3/6III 10261-10271 - - 1925-1926 11 (1)[5] 90 1320 1968-1980 通称「中セシュロン」
Ae4/6 10801-10812 - - 1941-1945 12 0 125 4100 1965-1983
Ae4/6III 10851 - - 1961 1 0 110 1690 1978 Am4/6より改造、3電源方式、AC15kV/25kV/DC1500V
Ae4/7 10901-11027 Ae 497[16] 901-027 1927-1934 127 (2)[5] 100 2300 1975-1996
Ae 6/6 11401-11520 Ae610 001-120 1952-1966 120 85+(6)[5] 125 4300 2001-
Ae8/14 11801、51、52 - - 1931-1940 3 (1)[5] 100-110[17] 5408-8170[17] 1972-1977 3機とも形態が異なる
Be4/4 12001 - - 1972 1 0 75 950 1981 De4/4より改造、VVVFインバータ制御試作機
Be4/6 12303-12342 - - 1920-1923 40 (1)[5] 75 1295/1500[17] 1965-1973
Be4/7 12501-12506 - - 1929 6 (1)[5] 80 1770 1966-1976
Be6/8II 13251...13265 - - 1942-1947 13 (1)[5] 75 2700 1965-1983 通称「クロコダイル」、Ce6/8IIから改造
Be6/8III 13301-13318 - - 1956- 18 (1)[5] 75 1800 1967-1977 通称「クロコダイル」、Be6/8IIIから改造
Ce6/8II 14251-14283 - - 1921-1922 33 0 65 1650 1965-1983 通称「クロコダイル」、一部はBe6/8IIに改造
Ce6/8III 14301-14318 - - 1926-1927 18 0 65 1800 1956- 通称「クロコダイル」、Be6/8IIIに改造
De6/6 15301-15303 - - 1926 3 0 50 850 1983 通称「ぜータル・クロコダイル」、1両はオエンジンゲン-バルシュタル鉄道[18]へ売却
Re4/4I 10001-10050[19] Re410[16] - 1946-1951 50 (2)[5] 125 1850 1994-1998 4両はミッテルトゥールガウ鉄道[20]へ売却、動態保存
Re4/4II 11101...11397 Re420 101-349 1964-1985 276+1 234 140 4700 - 1両はミッテルトゥールガウ鉄道[20]から編入、12両はBLS AGへ売却
- - Re421 371-397 2003-2004 27 26 140 4700 - Re420より改造、ドイツ乗入用
Re4/4III 11350-11370 Re430 350-370 1968、1971 1+20 21 125 4700 - 1両はスイス南東鉄道[21]より編入、3両は一時スイス南東鉄道で使用後再編入
Re4/4IV 10101-10104 Re440[16] 001-004 1982 4 0 160 4960 1994-1996 スイス南東鉄道[21]へ譲渡、Re446として使用
Re4/4V 10501-[16] Re450 000-114 1989-1997 115 113 130 3200 - チューリッヒSバーンの2階建列車用機、通称「DPZ」、2両はジールタル・チューリッヒ・ユトリベルク鉄道[22]に譲渡
Re4/4VI 10701-[16] Re460 000-118 1992-1997 119 119 230 6100 - 通称「Lok 2000」、バーン2000計画による
- - Re465 009-018 1996-1997 10 0 230 7000 2003 通称「Lok 2000」、BLS AGへリース、後に売却
- - Re474 002...018 2004-2005 12 12 140 6400 - シーメンス社のユーロスプリンターES 64 F4シリーズ、イタリア乗入用、2電源方式、AC15kV/DC3kV[23]
- - Re481 001-006 2000 6 0 140 5600 - ミッテルトゥールガウ鉄道[20]から編入、ドイツ国内でのみ使用、MRCEへ売却
- - Re482 000-049 2001-2006 50 50 140 5600 - ドイツ乗入用、ボンバルディア・トランスポーテーション社のTRAXX F140 AC1シリーズおよびF140 AC2シリーズ[24]
- - Re484 001-021 2004-2006 21 21 140 5600 - イタリア乗入用、ボンバルディア・トランスポーテーション社のTRAXX F140 MSシリーズ、2電源方式、AC15kV/DC3kV[23]
Re6/6 11601-11689 Re620 001-089 1972-1980 89 88 140 7850 -
HGe4/4I 1991-1992 HGe100[16] 000-001 1954 2 0 50/33[11] 1600 1994-1996 ブリューニック線[12]用機
HGe4/4II 1951-1952 - - 1986 2 0 100/40[11] 1836 1990 ブリューニック線[12]用機、フルカ・オーバーアルプ鉄道[25]へ譲渡
HGe4/4II 1961-1968[16] HGe101 961-968 1989-1990 8 8[26] 100/40[11] 1836 - ブリューニック線[12]用機、ツェントラル鉄道へ移管
電車(編成)
RAe4/8 1021[19] RAe 506[16] 605 1939 1 (1)[5] 150 835 1978 通称「チャーチルの矢」
RAe4/8 1022-1023[19] - - 1953 2 0 125 1015 1979-1985 通称「2両の矢」
RABDe8/12 1031,1041[19] - - 1937-1938 2 0 125 1670 1968 編成両数の変更によりRABDe4/8、RABDe8/16となる、通称「Tatzelwurm」
RAe TEEII 1051-1055 RABe 500[16] - 1961-1967 5 (1)[5] 160 2310 1995-2000 4電源方式、AC15kV/AC25kV/DC1.5kV/DC3kV、イタリア、ドイツ、フランス、ルクセンブルク乗入用、1988-89年にユーロシティー用の通称RABe ECへ改造
- - TGV PSE 112,114 1983 2 2 300[13] 6300 - TGV PSEシリーズ、1993、2005年にフランス国鉄からリース
- - TGV POS 4406 2007 1 1 320 9280 - TGV POSシリーズ、2007年にフランス国鉄からリース
- - RABDe500 000-043 1999-2005 44 44 200 5200 - 通称「ICN」、バーン2000計画による
- - ETR470 000...009 1996-1997 4 4 200 5880 - 2電源方式、AC15kV/DC3kV、イタリア、ドイツ乗入用、2008年にチザルピーノ[27]より譲受
- - ETR610 000...014 2005-2007 4 4 250 5600 - 3電源方式、AC15kV/25kV/DC3kV、イタリア、ドイツ乗入用、2008年にチザルピーノ[27]よりリース
RABDe12/12 1101-1120 RABDe510 000-017 1965-1967 20 0 125 2444 2009 通称「Mirage」「Goldküstenexpress」
RABDe8/16 2001-2004 RABDe511[16] 000-003 1974-1976 4 0 125 2250 1997 通称「Chiquita」
- - RABe511 000-050
101-124
2011- (74) 1 160 4000 - シュタッドラー社のKISSシリーズ、チューリヒのSバーン用
- - RABe514 001-060 2006-2009 61 61 140 3200 - シーメンス社のDesiroシリーズ、チューリヒのSバーン用、通称「DTZ」
- - RABe520 000-016 2002 17 17 115 760 - シュタッドラー社のGTWシリーズ
- - RABe521 001-030
201-209
2005-2007
2011
30
9
30
9
160 2000 - シュタッドラー社のFLIRTシリーズ、ドイツ乗入用、201-209はRABe526.6より編入
- - RABe522 001-012
201-214
2007-2008
2010-2011
12
14
0
14
160 2000 - シュタッドラー社のFLIRTシリーズ、001-012はRABe523へ編入、201-214は2電源方式、フランス乗入用、AC15kV/25kV
- - RABe523 001-043 2004- (43) 35 160 2000 - シュタッドラー社のFLIRTシリーズ、032-043はRABe523より編入
- - RABe524 001-019
101-111
2007-2008
2010-2011
30 30 160 2000 - シュタッドラー社のFLIRTシリーズ、3電源方式、イタリア乗入用、AC15kV/DC3kV/DC1.5kV
- - RABe526.6 651-659 2006 9 0 160 2000 - シュタッドラー社のFLIRTシリーズ、ドイツ国内用、RABe521へ編入
Bem4/6[16] 1350-1354[16] Bem550 000-004 1994 5 5 100 600 - 2動力方式、DC1500V/ディーゼル、Geneva-La Plaine間用
- - ABe130 001-010 2004-2005 10 10[26] 100 1150 - ブリューニック線[12]用機、通称「SPATZ」、ツェントラル鉄道へ移管
電車
BCe4/4 4801-4808 - - 1910-1911 8 0 40 265 1930 ゼータル鉄道[28]より編入、イタリアのCentrale Umbriaへ譲渡
Fe4/4 18701-18702 - - 1910-1911 2 0 40 265 1940 ゼータル鉄道[28]より編入
Be2/4 711 - - 1924 1 0 90 493 1955
Be4/4 712 - - 1924 1 0 90 497 1956
Be4/6 1601-1619[19] - - 1923-1927 19 0 90 625 1967-1994 一部は1961-66年に車体改造
De4/4 1661-1685[19] - - 1927-1928 24 (1)[5] 85 806 1966-1989 一部は1966-70年に車体交換
RAe2/4 1001-1002[19] - - 1952-1953 2 (1)[5] 125 394 1984 RBe 2/4より改造、通称「赤い矢」
RBe2/4 1003-1007[19] - - 1935-1938 7 0 125 394 1966-1974 通称「赤い矢」、2両はRAe2/4に改造、1両はオエンジンゲン-バルシュタル鉄道[18]へ売却
RBe2/4 1008-1009[19] - - 1951-1953 2 0 125 240 1964 通称「赤い矢」、RCm2/4より改造
RBe2/4 1010[19] - - 1938 1 0 110 440 1977 通称「ユラの矢」
RFe4/4 601-603 - - 1940 3 0 125 985 1944 スイス南東鉄道[21]およびボーデンゼー-トゲンブルク鉄道[8]へ譲渡
BDe4/4 1621-1651 BDe 570[16] - 1953-1955 31 (2)[5] 110 1195 1994-1997
BDe4/4II 1301-1302[19] BDe 571[16] - 1956-1957 2 0 100 1090 1995 DC1500V、Geneva-La Plaine間用
RBe4/4 1401-1482 RBe540 000-079 1959-1966 82 125 1988 2003より
RBDe4/4 2100-2184 RBDe560 000...141 1984-1996 128 140 1650 - 通称「NPZ」
- - RBDe560.2 201-307 2008- (117) 140 1650 - 通称「DOMINO」、RBDe560/RBDe561を更新改造
- - RBDe560.4 401-413 2008-2010 13 13 140 1650 - 通称「DOMINO」、RBDe560を更新改造
- - RBDe561 000-005
171-174
2003 6 10 140 1650 - RBDe560より改造、ドイツ乗入用、通称「NPZ」、4両はトゥルボ[29]より編入
- - RBDe562 000-005 1997 6 6 140 1650 - フランス乗入用、RBDe560より改造、2電源方式、AC15kV/AC25kV、通称「NPZ」
De4/4II 913... De110 000-005 1992-1993 6 5[26] 75 920 ブリューニック線[12]用機、Deh4/6より改造、ツェントラル鉄道へ移管
Deh4/6 901-916 Deh120 006-012 1941-1942 16 (1)[5] 75/33[11] 920/970[11] ブリューニック線[12]用機、[26]ツェントラル鉄道へ移管

ディーゼル機関車、気動車[編集]

形式 (スイス国鉄方式) 形式 (UIC方式) 製造年 製造両数 最高速度(km/h) 出力(kW) 廃車年 備考
形式 機番 形式 機番 製造数 現存数
ディーゼル機関車など
Am4/4 1001-1002 - - 1939 2 0 110 611 1963-64 Bm4/4IIへ改造
Am4/6 1101 - - 1941 1 0 110 1620 1958 電気式ガスタービン機関車、Ae4/6IIIへ改造
Am4/4 18461-18467 Am840[16] - 1957-1959 7 0 140 2200 1994-1996 ドイツ鉄道V 200形を1988-89年に譲受
Bm4/4 18401-18446 Bm840 000-045 1960-1970 46 46 75 620 -
Bm4/4II 18451-18452 - - 1963-1964 2 (1)[5] 75 611 1990 Am4/4より改造
- - Am840 000-003
901-903
2003-2007 7 7 120 2240 - フォスロ社のMaK G2000シリーズ、901-903はATC[30]からのリース
- - Am841 000-039 1996-1997 40 40 80 724 -
- - Am842 000-001 1991-1992 2 2 80 1120 - フォスロ社のMaK G1204シリーズ、1993-1994年にSersaより譲受
- - Am842.01 011-013 2005-2007 3 3 100 1100 - フォスロ社のMaK G1000シリーズ、ATC[30]からのリース
- - Am843 001...095 2003-2009 76 76 100 1500 - フォスロ社のMaK G1700シリーズ
Bm6/6 18501-18514[19] Bm860[16] - 1954-1958 14 0 75 956 1999-2008
Am6/6 18521-18526 Am861[16] - 1976 6 5 85 1440 2004- VVVFインバータ制御試作機
気動車
Cm1/2 11 - - 1895 1 0 1911 スイス北東鉄道[3]より編入
BDm2/4 1691[19] - - 1925 1 0 75[13] 220[13] 1962 客車に改造
CFm1/2 9911-9912 - - 1925 2 0 50 74 1932 客車に改造
CFm2/4 9921 - - 1932 1 0 75 220 1934
Dm2/4 1692[19] - - 1930 2 0 90[13] 530[13] 1971
RCm2/4 611-612[19] - - 1935 2 0 125 213 1951-1953 RBe2/4 1008-1009に改造、通称「赤いディーゼルの矢」
RAm TEEI 501-502 - - 1957 2 0 160 1100 1971-1977 TEE用、カナダのオンタリオ・ノースランド鉄道[31]へ譲渡

入換用機関車、入換機[編集]

形式 (スイス国鉄方式) 形式 (UIC方式) 製造年 製造両数 最高速度(km/h) 出力(kW) 廃車年 備考
形式 機番 形式 機番 製造数 現存数
入換用機関車
E2/2 8061-8066 - - 1874-1883 6 0 50 1910-1915 ゴッタルド鉄道[6]より編入
E2/2 8071-8098 - - 1868-1876 28 0 55 1907-1916 スイス北東鉄道[3]より編入
E2/2 8184 - - 1876 1 0 35 1913 ゴッタルド鉄道[6]より編入
E2/2 8197-8199 - - 1876 3 0 45 1902 スイス連合鉄道[7]より編入
E2/3 8200 - - 1882 1 0 45 1914 ゴッタルド鉄道[6]より編入
E3/3 8384 - - 1875 1 0 45 1938 テーシュタル鉄道[10]より編入
E3/3 8395-8397 - - 1870 3 0 45 1902 スイス連合鉄道[7]より編入
E3/3 8398-8399 - - 1876 2 0 40 1903-1904 スイス中央鉄道[4]より編入
E3/3 8401-8425 - - 1896-1901 25 0 45 1936-1945 スイス中央鉄道[4]より編入
E3/3 8431-8440 - - 1901 10 0 45-50[13] 1941-1947 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
E3/3 8451-8533 - - 1902-1915 83 (1)[5] 45-50[13] 1946-1966
E3/3 8521-8522 - - 1941-1942 2 0 1951 電熱式蒸気機関車、E3/3 8521、8522号機から改造、1951年に石炭焚に復元
E3/3 8561 - - 1875 1 0 40 1913 ゴッタルド鉄道[6]より編入
E2/2 8551-8559 - - 1894-1896 9 0 40 1930-1938 スイス北東鉄道[3]より編入
E3/3 8571-8576 - - 1875-1890 6 0 45-45[13] 1911-1916 ジュラ-シンプロン鉄道[2]より編入
E3/3 8581-8589 - - 1873-1874 9 0 40 1906-1917 スイス中央鉄道[4]より編入
E3/3 8651 - - 1909 1 0 35 1909 クリエンス-ルツェルン鉄道[32]より譲受
E3/3 8652 - - 1897 1 0 45 1933 クリエンス-ルツェルン鉄道[32]より譲受
E3/3 8661-8662 - - 1876 2 0 35 1935-1938 スイス北東鉄道[3]より編入
E3/5 8799 - - 1873 1 0 40 1914 ジュラ-ヌーシャテル鉄道[9]より編入
E4/4 8801-8802
8851-8856
- - 1914-1915 8 0 60 1961-1965
E4/4 8901-8917 - - 1930-1933 17 0 45 1961-1965 C4/5 2601-2610、2613-2619へ改造
- - Ee922 001-021 2009-2010 21 21 100 750 - 2電源方式、AC15kV/AC25kV
Ee3/4 16301-16302 - - 1923 2 0 40 428 1979-1983
Ee3/3 16311-11326 Ee930[16] - 1928 16 0 40 428 1986-1997
Ee3/3 16331-16350 Ee930[16] - 1930-1931 20 (1)[5] 40 428
Ee3/3 16351-16376 Ee930[16] - 1932-1942 26 8 40 428
Ee3/3 16381-16414
16421-16430
Ee930[16] - 1944-1947
1951-1956
34
10
23
6
50
45
502
508
Ee3/3 16431-16440
16441-16460
Ee930[16] - 1961-1962
1966
10
20
4
16
45 508
Ee3/3II 16501-16506 Ee932[16] 000-005 1957-1958 6 0 45 465-554[17] 1994-2002 2電源方式、AC15kV/AC25kV
Ee3/3II 16511-16519 Ee932[16] 000-008 1962-1963 9 4 45 520 2電源方式、AC15kV/25kV、1971-72年にフランス国鉄より譲受
Ee3/3IV 16551-16560 Ee934 551-560 1962-1963 10 8 60 390 4電源方式、AC15kV/25kV/DC3kV/1.5kV
Ee6/6 16801-16802 Ee960[16] 000-001 1952 2 0 45 1040 2005
Ee6/6II 16811-16820 Ee961[16] 000-009 1980 10 6 85 730
Eem6/6 17001-17006 Eem962 1970 6 0 65 788/440[33] 1984-1989 2動力方式、AC15kV/ディーゼル、Em862に改造
Em3/3 18801-18841 Em830 000-040 1959-1963 41 28 65 326
- - Em831 000-002 1992 3 3 80 900 -
Em6/6 17001-17006 Em862 000-004 1984-1993 6 65 393 2005 Eem6/6より改造
入換機
Ta 966、968-976 Ta200/201 001-005
010-012
020-025
各機ごとに個別の形態
- - Ta251 001-005 1990 5 4 10 9
Te 91-99 - - 1942-1943 9 0 1964-1966 Tm201...207,701-706から改造
TeI 1-43[13]
44-60[13]
951-963
Te211[16] - 1937-1956 76 0 60 90 1968-1996 3機はTea51-53から編入
TeII 221-236[13]
237-246[13]
61-97
Te212[16] - 1927-1933
1934-1939
1967-1969
16
10
37
1
0
0
30
60
60
145
140
120
1971-
1995-1996
2000-2007
TeIII 121-138[13]
139-179
Te213[16] - 1941-1949
1965-1966
18
41
0
22+(1)
60 250
245
1997-2001
2002-
TeIV 8201-8203 Te214[16] - 1980 3 0 60 480 2003-2010
Tea 51-53[13] - - 1945 3 0 60 90 1977 2動力方式、AC15kV/蓄電池、TeIへ改造
TemI 251-275[13] Tem221[16] - 1950-1957 25 5 60 90/50[33] 1979- 2動力方式、AC15kV/ディーゼル
TemII 276-298 Tem222[16] - 1967 22 8+(3) 60 120/60[33] 2005- 2動力方式、AC15kV/ディーゼル
TemIII 321-323[13]
324-365[13]
Tem223[16] - 1954-1955
1959-1962
3
42
0
16+(1)
60 260/95[33] 1992-2004
1996-
2動力方式、AC15kV/ディーゼル
Tm 101 - - 1928 1 0 1932
Tm 896[13] - - 1921 1 0 1947
Tm 542[13] - - 1949 1 0 1980
Tm 471-472[13] - - 1925 1 0 1933
Tm 891-893[13] - - 1923-1926 3 0 1939-1943
Tm 486-489 - - 1927-1931 4 0 1933-1955
Tm 201-221
301-308
501-508
701-711
- - 1932-1935 48 0 1956-1967 9両はTe91-99へ改造
Tm 871...877 - - 1921-1926 6 0 1933-1939
Tm 868-869 - - 1926 2 0 1956
Tm 838...867 - - 1927-1929 28 0 1932-1965
Tm 801-829 - - 1930-1931 29 0 45 33 1947-1965
Tm 481-482 - - 1930-1949 2 0 1960-
Tm 401-417 - - 1930-1931 17 0 25 48 1952-1964 工場内入換機
Tm 431-465 - - 1927-1933 35 0 15 30 1942-1965 工場内入換機
Tm 511-534 - - 1935-1937 24 0 45 30 1963-1965
Tm 535-542[13] - - 1948-1949 8 0 45 30 1958-1980
Tm 887-889 - - 1929-1931 3 0 1940-1963
Tm 894-898 - - 1926- 5 0 1934-1994
Tm 897...899 - - 1929-1955 2 0 1962-1965
Tm 941[13] - - 1934 1 0 45 20 1982
Tm 898-899[13] - - 1952 2 0 45 33 1985-1987
Tm 880
881-884
885-886[13]
- - 1930
1930
1931
1
4
2
0
0
0
48
37
33

22
1941
1944-1952
1955-1956
Tm 940 - - 1964 1 0 35/60 170 2004 トンネル工事用機を1983年に編入
Tm 950 - - 1961 1 0 81 1987 軌陸車を1983年に改造
Tm 401-03/893-96 Tm231[16] - 1957-1958 7 0 45 44 1994-2000
TmI 407-513[13] Tm231[16] - 1960-1965 107 7+(3) 45-50[17] 66-90[17] 1994-
TmII 601-853 Tm231[16] - 1950-1968 253 24 45 70 1970- 2両はブリューニック線[12]用に改造
TmIII 901-924[13]
9451-9463
9501-9597
Tm231[16] - 1962-1966
1981-1986
1982-1988
24
13
97
16
5
4
30
60
60
145
165
165
1999-
2007-
200-296

架線作業用
油圧クレーン付、52両はTm232へ改造
TmIV 8751-8796[13]
9651-9685[13]
Tm232.1
Tm232.2
100-145
200-234
1970-1977
1973-1988
46
35
46
35
60 280 - 更新改造によりTm232.1、Tm232.2へ
Tm 900 Tm230 000 1963 1 1 20 37.3 - 工場内入換機
- - Tm231 900 1969 1 1 55 185 - ゼンゼタル鉄道[28]より譲受
- - Tm232 001-052 2003-2006 52 52 80 260 - TmIII9501...9597から改造
- - Tm233 900
910-911
950
1994
1999
1972
1
2
1
1
2
0
80
80
60
360
390
310
-
-
2008
ゼンゼタル鉄道[28]より譲受
ミッテルトゥールガウ鉄道[20]から編入
ミッテルトゥールガウ鉄道[20]から編入
- - Tm234 000...224 2000-2007 125 125 80 550 - 工事列車用、油圧クレーン付、通称「Ameise」
- - Tm235 000-014 1991-1992 15 0 80 368 2003-2007 工事列車用、通称「Robel」
- - Tm283 000 1989 1 0 60 650 1997 Les Fils d'Auguste Scheuchzer SAから譲受
TeI 198-199 - - 1941 2 0[26] 60 100 ブリューニック線[12]用機、ツェントラル鉄道へ移管
TeIII 201-203 Te171 201-203 1962 3 3[26] 60 260 - ブリューニック線[12]用機、ツェントラル鉄道へ移管
TmII 596-98/980-84 Tm172 596-98/980-84 1959-66 8 4[26] 45 70 ブリューニック線[12]用機、ツェントラル鉄道へ移管
TmIII 599 Tm172 599 1957 1 1[26] 60 165 - ブリューニック線[12]用機、1982年にSWEGより購入、ツェントラル鉄道へ移管
Tmh 985-986 - - 1985 2 0[26] 40/27[11] 100 2004 ブリューニック線[12]用機、ツェントラル鉄道へ移管

ギャラリー[編集]

蒸気機関車・蒸気動車

電気機関車

電車

脚注[編集]

  1. ^ a b なお、スイスで使用されるドイツ語で"Tenderlokomotive"、フランス語で"Locomotive-tender"、イタリア語で"Locotender"はいずれもタンク式蒸気機関車を表す
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u Jura-Simplon-Bahn(JS)、1903年にスイス国鉄へ統合
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Schweizerische Nordostbahn(NOB)、1902年にスイス国鉄へ統合
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p Schweizerische Centralbahn(SCB)、1902年にスイス国鉄へ統合
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab スイス国鉄の歴史的車両に指定、動態保存機、スイス国鉄以外の保有機が含まれる
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Gotthardbahn(GB)、1909年にスイス国鉄へ統合
  7. ^ a b c d e f g h i j Vereinigte Schweizerbahnen(VSB)、1902年にスイス国鉄へ統合
  8. ^ a b Bodensee-Toggenburg-Bahn(BT)
  9. ^ a b c Jura-Neuchâtelois(JN)、1913年にスイス国鉄に統合
  10. ^ a b Tösstalbahn(TTB)、1917年にスイス国鉄に統合
  11. ^ a b c d e f g h 粘着区間/ラック区間
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p スイス国鉄唯一の1000mm軌間の路線、2005年よりツェントラル鉄道(Zentral Bahn(ZB)となる
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 年代により変更がある
  14. ^ Uerikon-Bauma-Bahn(UeBB)
  15. ^ Dampfbahn-Verein Zürcher Oberland(DVZO)
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al 実機には使用されず、形式名の設定のみ
  17. ^ a b c d e f g h 同形式内で異なる
  18. ^ a b Oensingen-Balsthal-Bahn(OeBB)
  19. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 機番は年代により変更がある
  20. ^ a b c d e Mittelthurgaubahn(MThB)
  21. ^ a b c Schweizerische Südostbahnen AG(SOB)
  22. ^ Sihltal Zürich Uetliberg Bahn(SZU)
  23. ^ a b 設計上はAC15kV/AC25kV/DC1500V/DC3000Vの4電源方式であるがAC15kV/DC3kV区間のみで使用
  24. ^ 設計上はAC15kV/AC25kVの2電源方式であるがAC15kV区間のみで使用
  25. ^ Furka-Oberalp Bahn(FO)、2003年よりマッターホルン・ゴッタルド鉄道(Matterhorn-Gotthard-Bahn(MGB))となる
  26. ^ a b c d e f g h i ツェントラル鉄道保有数
  27. ^ a b Cisalpino AG(CIS)、2009年12月に列車運行を終了
  28. ^ a b c d Seetalbahn(STB)
  29. ^ Thurbo
  30. ^ a b Angel Trains Cargo
  31. ^ Ontario Northland Railway
  32. ^ a b Kriens-Luzern-Bahn(KLB)
  33. ^ a b c d 電気/ディーゼル

参考文献[編集]

  • Hartung、Karlheinz Kleine Typenkunde Schweizer Triebfahrzeuge Transpress Verlag (German)
  • Claude Jeanmaire-dit-Quartier 「Die Lokomotiven der Schweizerischen Bundesbahnen (SBB)」(Verlag Eisenbahn) ISBN 3-85649-036-1
  • Claude Jeanmaire 「 Die Schmalspurige BrünigBahn(SBB)」 (Verlag Eisenbahn) ISBN 3-85649-039-6
  • Dvid Haydock、Peter Fox、Brian Garvin 「SWISS RAILWAYS」 (Platform 5) ISBN 1-872524-90-7
  • Hans-Bernhard Schönborn 「Schweizer Triebfahrzeuge」 (GeraMond) ISBN 3-7654-7176-3
  • Peter Willen 「Lokomotiven und Triebwagen der Schweizer Bahnen Band1 Schweizerische Bundesbahnen (SBB)」 (Orell Füssli) ISBN 3-280-01618-5
  • Cyrill Seifert 「Typenkompass Loks der SBB Schweizerische Bundesbahnen 1902 bis heuteISBN 978-3-613-71387-1
  • Markus Inderst 「Bildatlas der SBB-Lokomotiven」 (GeraMond) ISBN 978-3-86245-103-6
  • 「SBB Lokomotiven und Triebwagen」 (Stiftung Historisches Erbe der SBB)
  • 「SBB Dampf-Lokomotiven」 (Herausgegeben vom Generalsekretariat SBB)

関連項目[編集]