ジェームズ・オコーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・オコーナー

ジェームズ・オコーナーJames O'Connor 1990年7月5日 - )は 、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはフライハーフインサイドセンターウィングフルバック

人物[編集]

1990年7月5日、ゴールドコーストで生まれる。

身長180cm、体重84kg。

両親はニュージーランド出身、祖父は南アフリカ共和国出身で、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ3ヶ国の代表資格を持っていた(オーストラリア代表になったため、残り2カ国の代表資格は喪失)。

キャリア[編集]

オーストラリアで生まれ、少年時代の5年間をニュージーランドのオークランドで過ごす。ふたたびオーストラリアへ戻り、15歳までラグビーリーグのパラマタ・イールズのジュニアに所属。その後ユニオンに転向、ブリスベンのセント・ジョセフ・ナッジー・カレッジ卒業。カレッジ在学時の2006年、脾臓破裂で一命をとりとめる。2007年、ラグビーオーストラリア高校代表に選出される。

2008年、スーパー14(現スーパーラグビー)のウェスタン・フォースに入り、史上最年少でスーパーラグビーデビュー。同年、セブンス代表に選出され、さらにワラビーズに選出、イタリア戦で代表デビュー。

2009年、ウェスタン・フォースのRookie of the Yearと、ワラビーズのRookie of the Yearをダブル受賞。

2010年、スーパー14シーズンで、13試合のうち11試合に出場、104ポイントを記録、代表テストマッチでは15試合のうち13試合に出場、この年のトライネイションズでは、オールブラックスミルズ・ムリアイナと並びトップトライスコアラーとなる。

2011年のスーパーラグビーシーズン終了後、来シーズンからレベルズに移籍すると発表。

2013年には複数の素行問題により豪協会との契約が解除されたため再起を海外へ求め、プレミアシップ (ラグビー)のロンドン・アイリッシュとの短期契約を結んだ。

リンク[編集]