ディグビー・イオアネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディグビー・イオアネ

ディグビー・イオアネDigby Ioane 1985年7月14日 - )は 、ニュージーランド出身のラグビー選手。ポジションはウィングアウトサイドセンター

人物[編集]

1985年7月14日、ウェリントンで生まれる。
身長184cm、体重100kg。

サモアの家系。

愛称は「DJ Ratt」。

キャリア[編集]

ニュージーランドのウェリントンで生まれ、5歳のときにメルボルンへ移住、早い時期からラグビーユニオンラグビーリーグの両方で才能を開花させ、2002年ブリスベンへ移住、セント・ジョセフス・カレッジに入学。カレッジのラグビーチームでは2年間トップチーム(First XV)に在籍、2002年2003年にオーストラリア高校代表(Australian Schoolboys)に選出される。

2004年に19歳以下代表、同年21歳以下代表に選出、翌2005年も21歳以下代表に選出される。

2005年にスーパー12(現スーパーラグビー)のレッズと契約、しかし翌2006年ウェスタン・フォースへ移籍する。2006年のスーパー14シーズンでは12試合出場、2トライを記録。同年、オーストラリアA代表に選出される。

2006年、21歳以下代表に選出され、IRB's U21 International Player of the Yearにノミネートされる。

2007年ワラビーズに初選出、6月3日のウェールズ戦で代表デビューで初トライを記録。

2008年、ウェスタン・フォースからレッズへ移籍。

リンク[編集]