シャンボール リキュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シャンボール リキュール(Chambord)は17世紀後半のフランスで、ルイ14世が宮廷をおいたシャンボール城において、ラズベリーなどを漬け込んだリキュールで貴族たちをもてなした逸話に由来し、誕生したフランス産ベリー系リキュール。日本ではアサヒビールが輸入販売を行っている。

原材料[編集]

ラズベリー、ブラックベリーを中心に、コニャックバニラエキス、蜂蜜スパイスを使用して製造。 ブラックベリーとラズベリーを4週間スピリッツに浸け抽出した液と、残りのベリー果実をその後2週間新たに浸け込み、ベリーの残りの成分を引き出した液(インフュージョン)にブラックラズベリー、カシス、その他のベリーのエキスとコニャック、マダガスカル産バニラ、その他スパイスをブレンドして、甘みと酸味の濃厚な味わいに仕上げる。

ラインナップ[編集]

  • シャンボール リキュール
  • シャンボール ウォッカ(ラズベリーフレーバーのウォッカ。日本未発売)

カクテル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]