シコ・ブアルキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シコ・ブアルキ
}
基本情報
出生名 フランシスコ・ブアルキ・ヂ・オランダ
出生 1944年6月19日(70歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジルリオ・デ・ジャネイロ
ジャンル ボサノヴァサンバMPB
職業 歌手詩人小説家劇作家映画監督
活動期間 1965年 - 現在
公式サイト Official Site

{{{Influences}}}

シコ・ブアルキChico Buarque、本名フランシスコ・ブアルキ・ヂ・オランダ - Francisco Buarque de Hollanda シコはフランシスコの略称、1944年 6月19日 - , リオ・デ・ジャネイロ生まれ)はブラジル詩人歌手音楽家作曲家劇作家小説家である。

人物[編集]

名ソングライターとして名を馳せた他、著作のブダペストはプレミオ・ジャブチ(Prêmio Jabuti)というブラジルの文学賞を受賞した。ジョアン・ジルベルトの元妻ミウシャは彼の姉、またサンビスタのクリスチーナ・ブアルキは妹である。

シコは特権階級の家庭で育った。彼の父親、セルジオ・ブアルキ・ヂ・オランダ (Sergio Buarque de Hollanda)は有名な歴史家社会学者で、彼のおじで辞書編集者であるアウレリオ・ブアルキ・ヂ・オランダの「アウレリオ」という名は、ブラジルでは著名な辞書の名である。 1964年に音楽家、そして作曲家としてデビューし、音楽祭やテレビのバラエティー番組に出演。デビューアルバムは郷愁的な悲しみ(いわゆるサウダーヂ)を根底とする、キャッチーなサンバであった。 シコは反政府的な活動によって、1968年に逮捕され、1969年イタリアに亡命する。その後1970年にブラジルに戻り、彼の知名度を生かして、独裁政権へのプロテスト・ソングを制作しはじめる。このときの、若干ベールをかぶせたプロテスト・シングル "Apesar de Você" (Despite of you)は、どういうわけか軍の検閲の目をすり抜け、民主主義運動のアンセムとなった。10万枚が売れた後、結局弾圧の対象となり、すべて店頭から姿を消した。検閲にもかかわらず、オルリーのサンバ(Samba de Orly,1970年)やアコルダ・アモール(Acorda Amor1974年)、ヴァイ・パッサー(Vai Passar)のような曲は、シコが反抗を続けていることを露骨に示すような作品だった。

1970年代から1980年代の間に、シコは、プロテスト作品をさらに制作するため、数冊の小説を発表している。

ポリチアマという自身のサッカーチームを所有し率いている。

作詞家・作曲家としての代表曲[編集]

  • ヴィニシウス・ヂ・モライストッキーニョとの共作
  • アントニオ・カルロス・ジョビンとの共作
    • 黄金の歳月 (Anos Dourados / Looks Like December)
    • 白黒のポートレイト (Retrato Em Branco E Preto)
  • カロリーナ (Carolina)
  • サンバと恋 (Samba E Amor)
  • 映画「ドナ・フロールと二人の夫」のための作品
    • いったい何だろう (O Que Sera)
  • 「オペラ・ド・マランドロ」(ブレヒト三文オペラの舞台を大戦前夜のブラジルに移して製作。1985年に映画化され、邦題は「三文オペラ」として公開、また日本でも1990年宮本亜門演出、田原俊彦主演で「マランドロ」として公演された)のための作品
    • 私の愛しい人 (O Meu Amor)
    • 愛のかけら (O Pedaco de mim)
    • コパカバーナの女たち (Muchachas de Copacabana)
    • ジェニと飛行船 (Geni y Zepelin)
    • テレジーニャ (Terezinha)

音楽以外の作品[編集]

著書
演劇
  • 1967/8: Roda Viva
  • 1973: Calabar (ルイ・ゲーハと共同)
  • 1975: Gota d'água
  • 1978: Ópera do Malandro
  • 1983: O Grande Circo Místico
映像作品
  • 1972: Quando o carnaval chegar (co-autor)
  • 1983: Para viver um grande amor (co-autor)
  • 1985: Ópera do Malandro

関連項目[編集]