セルジオ・ブアルキ・ヂ・オランダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セルジオ・ブアルキ・ヂ・オランダ(Sérgio Buarque de Holanda, 1902年7月11日 - 1982年4月24日)は、ブラジルの著述家。

サンパウロ生まれ。主著『ブラジルの根源(ブラジル人とは何か)(Raíze do Brasil])』(1936年)を通してブラジル人の特性やその由来を歴史学、社会学、文化人類学的に考察。ナショナルアイデンティティを提唱し、国民的支持を博す。1958年からサンパウロ大学の教授を務めた。

ピアニストの妻との間に、歌手でジョアン・ジルベルトの元妻として知られるミウシャ、その弟に有名な音楽家シコ・ブアルキサンビスタクリスチーナ・ブアルキなど、7人の子供がいる。