ザ・ダスクフォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ダスクフォール
The Duskfall
基本情報
別名 Soulash (1999)
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ノールボッテン県 ルレオ
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1999年 - 2008年
2014年 -
レーベル Black Lotus Records
ニュークリア・ブラスト
マサカー・レコード
Hot Rockin'
公式サイト www.theduskfall.com
メンバー
マグヌス・カラヴォルン (ボーカル)
ミカエル・サンドルフ (ギター)
ロニー・エドルンド (ギター)
キム・ビョール (ベース)
フレドリック・アンデション (ドラムス)
旧メンバー
ペル・ヨハンソン (ボーカル)
カイ・ヤーコラ (ボーカル)
ヨニー・アールグレン (ギター)
グレン・スヴェンソン (ギター)
ヨアキム・リンドバック (ギター)
アンティ・リンドホルム (ギター)
トミー・コヌー (ベース)
カイ・モーリン (ベース)
マルコ・エローネン (ベース)
マッテ・ヤーニル (ベース)
ウルバン・カールソン (ドラム)
オスカー・カールソン (ドラム)

ゲイツ・オヴ・イシュター

ザ・ダスクフォールThe Duskfall)は、スウェーデンメロディック・デスメタルバンドである。

略歴[編集]

1999年に、元ゲイツ・オヴ・イシュターのミカエル・サンドルフ (Ds)とグレン・スヴェンソン (G)の2人を中心に結成。トミー・コヌー (B)、ヨニー・アールグレン (G)、ペル・ヨハンソン (Vo)をメンバーに、Soulashというバンド名で活動を始める。

同年には、1stデモ『Demo 1999』をリリースする。その後、ペル・ヨハンソンが脱退した。これを契機に、バンド名をThe Duskfallに変更する。また、ボーカリストが脱退したため、ミカエル・サンドルフがボーカルにスイッチし、ゲイツ・オヴ・イシュターでギタリストとして活動していた、ウルバン・カールソンをドラマーとして迎えた。しかし、それから間もなく、ヨニー・アールグレン、ウルバン・カールソン、トミー・コヌーの3人が解雇された。

ゲイツ・オヴ・イシュターでドラマーとして活動していたことのあるオスカー・カールソンを迎え、ミカエル・サンドルフがボーカルに加えて、ギター及びベースを兼任して、The Duskfallとしては1stデモ『Deliverance』をリリースした。

2001年後半には、カイ・モーリン (B)、カイ・ヤーコラ (Vo)が加入し、ミカエル・サンドルフがギター専任になる。

2002年Black Lotus Recordsと契約。1stアルバム『Frailty』をリリース。

オリジナル・メンバーのグレン・スヴェンソンが脱退し、ヨアキム・リンドバック (G)が加入して、2ndアルバム『Source』をリリース。

2004年にヨアキム・リンドバックが脱退し、アンティ・リンドホルム (G)が加入。レーベルニュークリア・ブラストに移した。2005年初めに、カイ・モーリンが脱退した。そのため、アンティ・リンドホルムがベースを兼任して、3rdアルバム『Lifetime Supply Of Guilt』をレコーディングした。その後、2005年半ばにベーシストとして、マルコ・エローネンが加入した。

そして、ベーシストがマルコ・エローネンから、マッテ・ヤーニルに交代して、4thアルバム『The Dying Wonders Of The World』をリリース。4thアルバムリリース後、ミカエル・サンドルフが脱退の意向を示した。バンドの中心人物であり、メイン・ソングライターのミカエル・サンドルフが脱退の意向を示したため、バンドは今後の活動を断念し、解散することになった。その後、オスカー・カールソンがメンバーのヘルトレインにミカエル・サンドルフとマッテ・ヤーニルが加入した。

2014年に再結成[1]。再結成前から引き続き参加しているのは、中心メンバーだったミカエル・サンドルフ (G)のみで、新たに元エンゲルのマグヌス・カラヴォルン (Vo)、ロニー・エドルンド (G)、キム・ビョール (B)、フレドリック・アンデション (Ds)が参加することになった[1]

メンバー[編集]

解散時メンバー[編集]

エンゲルでも活動。
ゲイツ・オヴ・イシュターヘルトレインデスバウンドでも活動。また、ザ・ダスクフォール結成時の担当はドラムで、その後ボーカル専任、ボーカル兼ギター兼ベースを経て、ギター専任となった。
  • ロニー・エドルンド (Ronny Edlund) - ギター(2014年 - )
  • キム・ビョール (Kim Bjäle) - ベース(2014年 - )
  • フレドリック・アンデション (Fredrik Andersson) - ドラムス(2014年 - )

元メンバー[編集]

  • ペル・ヨハンソン (Pär Johansson) - ボーカル (1999年 - 2000年)
現在、トーチベアラーSatarielで活動。
  • カイ・ヤーコラ (Kai Jaakkola) - ボーカル(2001年 - 2008年)
NecromiconDeathboundで活動中。また、デスチェインでは、K.J.Khaosと名乗って活動中。
  • ヨニー・アールグレン (Jonny Ahlgren) - ギター (1999年 - 2001年)
  • グレン・スヴェンソン (Glenn Svensson) - ギター (1999年 - 2002年)
  • ヨアキム・リンドバック (Joachim Lindbäck) - ギター (2003年 - 2004年)
  • アンティ・リンドホルム (Antti Lindholm) - ギター(2004年 - 2008年)
3rdアルバム『Lifetime Supply Of Guilt』では、ベースも兼任した。
  • トミー・コヌー (Tommi Konu) - ベース (1999年 - 2001年)
現在、DaemonicusDeathboundで活動。
  • カイ・モーリン (Kaj Molin) - ベース (2001年 - 2005年)
  • マルコ・エローネン (Marco Eronen) - ベース (2005年 - 2006年)
ダスクフォールのアルバムには参加していない。
  • マッテ・ヤーニル (Matte W Jarnil) - ベース(2006年 - 2008年)
現在は、ヘルトレインでも活動。
  • ウルバン・カールソン (Urban Carlsson) - ドラム (2001年)
ゲイツ・オヴ・イシュターギタリストとして活動していた。
  • オスカー・カールソン (Oskar Karlsson) - ドラム(2001年 - 2008年)
ゲイツ・オヴ・イシュターデフレッシュドエヴァードーンScheitanでも活動していた。現在は、ヘルトレインで活動。

タイムライン[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • 1999年 Demo 1999 (Soulash名義)(デモ)
  • 2001年 Deliverance (デモ)
  • 2002年 Frailty
  • 2003年 Source
  • 2005年 Lifetime Supply of Guilt
  • 2007年 The Dying Wonders of the World

脚注[編集]

外部リンク[編集]