ザ・エックス・エックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・エックス・エックス
}
基本情報
出身地 イングランド,ロンドン
ジャンル インディー・ポップ
ドリーム・ポップ
ポスト・ポップ
活動期間 2005–現在
レーベル Young Turks
公式サイト http://www.thexx.info/
メンバー
Romy Madley Croft
Oliver Sim
Jamie Smith
旧メンバー
Baria Qureshi

ザ・エックス・エックスThe xx) は、イングランドロンドン出身のポスト・ポップバンドである。

概要[編集]

2005年、元々3歳の頃から幼馴染だったロミーとオリヴァーが16歳の頃結成し、ライブをするためにバリアが参加、1年後にジェイミーが加わり4人体制となる。2009年XL傘下のYOUNG TURKSと契約を結び、8月にシングル「Basic Space」でデビュー。同年に発表したデビュー・アルバム『xx』が主要音楽メディアで話題になる。2009年後半にバリアは体調不良を理由に脱退、現在の3ピースバンドとなる。[1]

2010年、5月に初来日。同年のフジロック・フェスティバル初日のレッド・マーキーに出演した。また、9月7日には、ポール・ウェラーフォールズコリーヌ・ベイリー・レイディジー・ラスカルらを押えて、英国のミュージック・アワードの最高峰であるマーキュリー・プライズを受賞した。

メンバー[編集]

  • ロミー・マドリー・クロフト Romy Madley Croft (Vo/G)
  • オリヴァー・シム Oliver Sim (Vo/B)- ゲイである事をカミングアウトしている。
  • ジェイミー・スミス Jamie Smith (Key/Programming)- Jamie XX名義でリミキサーやDJとしても活躍中。

元メンバー[編集]

  • バリア・クレシ Baria Qureshi (Keys/G)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • Crystalised (2009)
  • Basic Space (2009)
  • Islands (2009)
  • VCR (2010)
  • Angels (2012)

スタジオ・アルバム[編集]

  • xx (2009)
  • Coexist (2012)

来日公演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ iLOUD ロンドンの若き美しきメランコリック・ポップ・バンド The xxインタビュー

外部リンク[編集]