ザカリー・クイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザカリー・クイント
Zachary Quinto
Zachary Quinto
2011年
本名 Zachary John Quinto
生年月日 1977年6月2日(37歳)
出生地 ペンシルベニア州ピッツバーグ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 2000年 -

ザカリー・ジョン・クイント(Zachary John Quinto, 1977年6月2日 - )は、アメリカ合衆国俳優

ザッカリー・クイントと表記されることもある。

生い立ち[編集]

ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。父親のジョンはイタリア人アイルランド人の血を引く理容師だったが、ザカリーが7歳の時に他界。1995年に高校卒業後、カーネギー・メロン大学のドラマスクールで学ぶ(1999年に同大学を卒業)。

キャリア[編集]

主にテレビシリーズで活躍し、『24 -TWENTY FOUR-』のアダム・カウフマン役や、『HEROES』のサイラー(Sylar)役でブレイクする。

2009年公開の『スター・トレック』では若き日のスポック役を演じた。

私生活[編集]

2011年10月、ゲイであることを公表した[1]。ゲイのティーンエイジャー、ジェイミー・ロードマイヤー英語版の自殺によって「公にそれと知られずゲイとしての生活を送ることは単純に完全な平等への道程に待ち受ける偉業に有意義な貢献を果たすのに十分でないと直ちに分かった」と語っている[2]。公表以前からクイントは長きに亘りトレヴァー・プロジェクト英語版などの団体とゲイの権利を支援していた[3]。2009年には提案8号英語版の通過を受けて行われたステージ・リーディングの一夜企画『Standing on Ceremony: The Gay Marriage Plays[4]や1998年に起きたマシュー・シェパードの殺害にまつわる舞台『The Laramie Project: 10 Years Later[5]に出演、2010年にはLGBTの若者の自殺を食い止めることを目的としたインターネット運動 It Gets Better Project にビデオを投稿していた[2]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2009 スタートレック
Star Trek
スポック
2011 マージン・コール
Margin Call
ピーター・サリヴァン 兼製作
トラブルナイト in L.A.
Girl Walks Into a Bar
ニック
運命の元カレ
What's Your Number?
リック
2013 スター・トレック イントゥ・ダークネス
Star Trek Into Darkness
スポック

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2002 CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
ミッチェル シーズン2、エピソードAnatomy of a Lye
リジー&Lizzie
Lizzie McGuire
ディレクター エピソードParty Over Here
CIA:ザ・エージェンシー
The Agency
ジェイ・ランバート エピソードAir Lex
2003 シックス・フィート・アンダー
Six Feet Under
学生 シーズン3、エピソードThe Eye Inside
チャームド
Charmed
ワーロック エピソードCat House
2003-2004 24 -TWENTY FOUR-
24
アダム・カウフマン 第3シーズンの23エピソードに出演
2006 女検死医ジョーダン
Crossing Jordan
レオ シーズン5、エピソードCode of Ethics
2006-2010 HEROES
Heroes
サイラー/ガブリエル・グレイ 60エピソードに出演
2011-2013 アメリカン・ホラー・ストーリー
American Horror Story
17エピソードに出演

ゲーム[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]