サーストン郡 (ネブラスカ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯42度16分 西経96度55分 / 北緯42.267度 西経96.917度 / 42.267; -96.917

ネブラスカ州サーストン郡
Susan LaFlesche Picotte Hospital WalthillNE.jpg
郡内のウォルトヒルにあるドクター・スーザン・ラフレスカ・ピコト記念病院
(2009年6月7日撮影)
サーストン郡の位置を示したネブラスカ州の地図
郡のネブラスカ州内の位置
ネブラスカ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1865年
郡名の由来 ジョン・M・サーストンから
郡庁所在地 ペンダー
最大都市 ペンダー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,026 km2 (396 mi2)
1,020 km2 (394 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.62%
人口
 - (2000年)
 - 密度

7,171人
7人/km2 (18人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.thurstoncountynebraska.us

世界 > 北アメリカ > アメリカ合衆国 > ネブラスカ州 > サーストン郡

サーストン郡: Thurston County)は、アメリカ合衆国ネブラスカ州にある2000年時点の人口は7,171人で、郡庁所在地ペンダー (Pender) 。

ネブラスカ州のナンバープレートで、サーストン郡の車両は最初の数字が55になっている。これは1922年にナンバープレートの制度を確立した際、サーストン郡の車両登録台数が州内の郡のなかで55番目に多かったからである。

サーストン郡はその陸地の全域が州内のホーチャンク族(ウィネベーゴ族)とオマハ族インディアン居留地に指定されている。そのため、人口に占める先住民の割合が州内の他の郡より高くなっている。

歴史[編集]

サーストン郡は1865年に組織され、ネブラスカ州選出の合衆国上院議員、ジョン・M・サーストンにちなんで名付けられた[1]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局によると、この郡は総面積1,026 km² (396 mi²) である。このうち1,020 km² (394 mi²)が陸地で、6 km² (2 mi²) が川や湖などの水地域である。総面積のうちの0.26%が水地域となっている。

隣接する郡[編集]

人口動静[編集]

2000年国勢調査時の郡の人口ピラミッド
人口推移
年度 人口   ±%  
1870年 31 —    
1880年 109 +251.6%
1890年 3,176 +2813.8%
1900年 6,517 +105.2%
1910年 8,704 +33.6%
1920年 9,589 +10.2%
1930年 10,462 +9.1%
1940年 10,243 −2.1%
1950年 8,590 −16.1%
1960年 7,237 −15.8%
1970年 6,942 −4.1%
1980年 7,186 +3.5%
1990年 6,936 −3.5%
2000年 7,171 +3.4%
ネブラスカ州の各郡の人口推移

2000年国勢調査[2]によると、サーストン郡には7,171人、2,255世帯、及び1,725家族が暮らしている。人口密度は7/km² (18/mi²) で、2/km² (6/mi²) の平均的な密度に2,467軒の住居が建っている。この郡の人種の構成は白人45.77%、黒人(アフリカ系アメリカ人)0.15%、先住民52.03%、アジア系0.06%、太平洋諸島系はおらず、その他の人種0.77%、及び混血1.23%で、2.43%の人々がヒスパニックまたはラテン系である。郡の住民の25.9%がドイツ系移民の子孫である。郡内の各村のうちエマーソン、ロザリー、ペンダー、サーストンには主に白人が住んでいるが、メイシー、ウォルトヒル、ウィネベーゴには主に先住民が住み着いている。

サーストン郡に住む2,255世帯のうち、40.00%は18歳未満の子どもと暮らしており、50.60%は夫婦で生活している。19.10%は未婚の女性が世帯主であり、23.50%は家族以外の住人と同居している。21.30%は独居で、全世帯の10.10%は65歳以上の独居老人世帯である。1世帯あたりの平均人数は3.14人であり、家庭の場合は3.64人である。

郡の住民は36.80%が18歳未満の子どもで、18歳以上24歳以下が8.30%、25歳以上44歳以下が23.90%、45歳以上64歳以下が17.70%、および65歳以上が13.20%となっている。平均年齢は30歳である。女性100人に対して男性は99.40人いて、18歳以上の女性100人に対しては男性は95.40人いる。

郡の世帯ごとの平均収入は28,170米ドルで、家族ごとでは30,893米ドルである。男性の24,792米ドルに対して女性は20,481米ドルの平均的な収入がある。この郡の一人当たりの収入 (per capita income) は10,951米ドルである。総人口の25.60%、家族の19.30%は貧困線以下である。18歳未満の子どもの32.60%及び65歳以上の14.70%は貧困線以下の生活を送っている。

政治[編集]

サーストン郡は2004年の大統領選挙で、ネブラスカ州の郡としては唯一民主党ジョン・ケリー候補が勝った郡である。また、2008年の大統領選挙でも民主党のバラク・オバマ候補が勝った州内の四つの郡のうちの一つになった。

村および国勢調査地域[編集]

郡区[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Thurston County”. 2010年3月15日閲覧。
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 

外部リンク[編集]