サン・ミゲル・デ・トゥクマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界 > アメリカ州 > 南アメリカ大陸 > アルゼンチン共和国 > トゥクマン州 > サン・ミゲル・デ・トゥクマン
サン・ミゲル・デ・トゥクマン
San Miguel de Tucumán
アルゼンチンの旗
San Miguel de Tucuman Montaje.png
位置
アルゼンチン内のトゥクマン州の位置の位置図
アルゼンチン内のトゥクマン州の位置
トゥクマン州内のサン・ミゲル・デ・トゥクマンの位置の位置図
トゥクマン州内のサン・ミゲル・デ・トゥクマンの位置
座標 : 南緯26度49分 西経65度13分 / 南緯26.817度 西経65.217度 / -26.817; -65.217
行政
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
  トゥクマン州の旗 トゥクマン州
 県 州都県
 市 サン・ミゲル・デ・トゥクマン
市長 Domingo Amaya
地理
面積  
  市域 91 km2
標高 431 m
人口
人口 (2009年現在)
  市域 527,607人
その他
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
夏時間 UTC-2 (UTC-2)
郵便番号 T4000
市外局番 0381
公式ウェブサイト : http://www.sanmigueldetucuman.gov.ar/

サン・ミゲル・デ・トゥクマン(San Miguel de Tucumán)はアルゼンチン北部の都市。単にトゥクマンとも称される。人口525,853人(2001)。都市圏人口は806,000人でアルゼンチンにおいて第6位。 アニメ『母をたずねて三千里』で、主人公マルコが最後に母親にめぐり合う町としても有名。

気候・地勢[編集]

温暖気候で、アンデス山脈からの灌漑用水を利用したサトウキビ生産の拠点であり、同国の砂糖の7割を産出する。鉄道・道路の要地であり、繊維電子機器といった工業生産も行われている。アルゼンチン北部の要所の一つである。近隣の都市としては、約200キロ南西の州都カタマルカ、160キロ南東の州都サンティアゴ・デル・エステロなどが挙げられる。

歴史[編集]

1562年、スペイン人コンキスタドールディエゴ・デ・ビジャロエル (Diego de Villarroel) がペルーからの遠征時に町を創設した。1685年に町は現在の場所に移された。

独立運動の時期において、トゥクマンは国民議会が開催された地であった。1816年7月9日には、リオ・デ・ラ・プラタ連合州の独立が宣言された。

独立が宣言された議会

出身者[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯26度49分 西経65度13分 / 南緯26.817度 西経65.217度 / -26.817; -65.217