サフィル・タイデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サフィル・タイデル Football pictogram.svg
Algérie - Arménie - 20140531 - Saphir Taider.jpg
名前
本名 サフィル・スリティ・タイデル
ラテン文字 Saphir Sliti Taïder
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
チュニジアの旗 チュニジア
アルジェリアの旗 アルジェリア
生年月日 1992年2月29日(22歳)
出身地 フランスの旗カストル
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテル・ミラノ
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011
2011-2013
2013-
フランスの旗 グルノーブル
イタリアの旗 ボローニャ
イタリアの旗 インテル
23 (1)
48 (3)
25 (1)
代表歴2
2010
2010-2011
2011
2013-
フランスの旗 フランスU-18
フランスの旗 フランスU-19
フランスの旗 フランスU-20
アルジェリアの旗 アルジェリア
2 (1)
10 (2)
3 (0)
12 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月1日現在。
2. 2014年6月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サフィル・タイデルSaphir Sliti Taïder, 1992年2月29日 - )は、フランスカストル出身のサッカー選手。イタリア・セリエAインテル・ミラノに所属している。ポジションはMFチュニジア系の父とアルジェリア系の母を持ち、同じくサッカー選手の兄ナビル・タイデルチュニジア代表としてプレーしている [1]。NHKではテデールと呼称されている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2009-10シーズン終盤、リーグ・アングルノーブルでトップチームデビュー。チームがリーグ・ドゥ(2部)に降格した翌年は23試合に出場したが、グルノーブルはシーズン終了後に財政難によりアマチュア降格となり、2011年夏、セリエAボローニャFCと契約した。

2012年1月、保有権の半分をユヴェントスFCが持つことになったが、シーズン終了後に再びボローニャが全保有権を買い戻している。 [2]

2013年8月20日、インテル・ミラノに共同保有で移籍が決定[3]

代表[編集]

各年代別のフランス代表に選出されたが、フル代表ではアルジェリア代表を選択。2013年3月26日のワールドカップ予選ベナン戦でアルジェリア代表デビューし、決勝点となる代表初得点を挙げた。

ちなみに、兄のナビル・タイデルは年代別のフランス代表でプレーした後、チュニジア代表入りを選択。しかし、2006年のワールドカップFIFAの裁定により出場はかなわず[4]、2009年になってようやく代表入りが認められた。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Taïder: "Chaud au coeur"”. French Football Federation. (2010年3月24日). http://www.fff.fr/selections/m18ans/actualite/532638.shtml 2010年5月15日閲覧。 
  2. ^ “Risoluzione Accordi di Partecipazione”. legaseriea.it. http://www.legaseriea.it/c/document_library/get_file?p_l_id=58608&folderId=159875&name=DLFE-47629.pdf 2012年12月13日閲覧。 
  3. ^ “インテル、タイデル獲得を正式発表”. Goal. (2013年8月21日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2013/08/21/4201671/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=OP 2013年8月21日閲覧。 
  4. ^ “FIFAがタイデルのチュニジア代表入り却下”. 日刊スポーツ. (2006年4月19日). http://germany2006.nikkansports.com/news/p-sc-tp3-20060419-0003.html 2012年12月13日閲覧。