メディ・ラセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メディ・ラセン Football pictogram.svg
Mehdi Lehcen.jpg
名前
ラテン文字 Mehdi Lacen
アラビア語 مهدي لحسن
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1984年5月15日(29歳)
出身地 フランスの旗 パリ
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ヘタフェCF
ポジション MF
背番号 6
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004
2004-2005
2005-2008
2008-2011
2011-
フランスの旗 ラヴァル
フランスの旗 ASOAヴァランス
スペインの旗 アラベス
スペインの旗 ラシン
スペインの旗 ヘタフェ
4 (0)
35 (0)
86 (0)
100 (4)
53 (1)
代表歴2
2010- アルジェリアの旗 アルジェリア 25 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月31日現在。
2. 2013年8月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

メディ・ラセンمهدي لحسن‎, Mehdi Lacen[1], 1984年5月15日 - )は、フランスパリ出身のサッカー選手ヘタフェCF所属。アルジェリア代表。ポジションはMF(センターハーフ・右サイドハーフ)。メフディ・ラセンとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

フランスのパリに生まれ、2003年に下部リーグのスタッド・ラヴァルからプロデビューした。2004年にはASOAヴァランスに移籍して1シーズンプレーした。

2005年夏、スペインデポルティーボ・アラベスに移籍し、10月15日のビジャレアルCF戦(1-1)でデビューした。2005-06シーズンのアラベスは18位に終わり、セグンダ・ディビシオン(2部)降格となったが、ラセンはアラベスに残留した。2006-07シーズンと2007-08シーズンはクラブに不可欠な存在であり、3シーズンで86試合に出場したが得点はなかった。2008年8月15日ラシン・サンタンデールと3年契約を結んだ[2]。2008-09シーズンは同じく新加入のペテル・リュクサンとコンビを組み、常にレギュラーとしてプレーした。UEFAカップではグループリーグの3試合に出場したが、パリ・サンジェルマンFC戦ではペギー・リュインドゥラのタックルからマテヤ・ケジュマンにボールを奪取され、先制点を決められた。2009-10シーズンもラセンのポジションは揺るがず、16位に終わったクラブで3得点を挙げた。

2011年2月25日、6月にラシンとの契約満了を迎えるラセンはヘタフェCFと仮契約を結んだ[3]5月25日ヘタフェCFと正式に4年契約を結んだ[4]

代表[編集]

フランス生まれであるが、両親の母国であるアルジェリア代表やイタリア代表も選択することができた。2006年、ガボンとの親善試合のためにジャン=ミシェル・カヴァリ監督によってアルジェリア代表に招集されたが、政治的な問題のために出場することができなかった[5][6]。2009年7月26日、ラセンはアルジェリア代表としてプレーすることを表明した[7]。同年12月12日、アルジェリアサッカー連盟の‎モハメド・ラウラウア会長はラセンがアフリカネイションズカップ2010のメンバーに招集される可能性があるとしたが[8]、会長の発表の5日後、Rabah Saadane監督は、妻の妊娠のためにラセンがネイションズカップには参加しないと発表した[9]。2010年2月12日、ラシン・サンタンデールの公式サイトは、来るセルビア代表との親善試合でのラセンのアルジェリア代表デビューが近づいているとした[10]。3月3日、ラセンはセルビア戦(0-3)でついにアルジェリア代表デビューした[11]

2010年6月4日2010 FIFAワールドカップ本大会に出場するメンバーに選出された。センターハーフのポジションでハッサン・イェブダとコンビを組んでグループリーグ3試合すべてにフル出場したものの、得点力を欠いたアルジェリアは1分け2敗のグループ最下位に終わり、グループリーグ敗退に終わった。

家族[編集]

父親はアルジェリア人であり、母親はイタリア人である[12]。弟のミシェルもまたサッカー選手であり、FCヴェルサイユなどでプレーしている[13]。また、キャリアの大半をスペインで過ごしている。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ List of Players (PDF)”. FIFA.com. 2010年7月13日閲覧。
  2. ^ Lacen leaves Alavés for Racing”. UEFA.com (2008年8月15日). 2009年8月16日閲覧。
  3. ^ Mehdi Lacen devrait rejoindre Getafe DZ Foot、2011年2月26日 (フランス語)
  4. ^ Lacen, J'ai signé pour 4 ans à Getafe DZ Foot、2011年5月25日 (フランス語)
  5. ^ Mehdi Lacen sélectionné DZ Foot、2006年8月3日 (フランス語)
  6. ^ ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2010年3月18日号、68頁によれば、自身の意思で出場を拒否した
  7. ^ Lacen choisit l’Algérie”. Lebuteur.com (2009年7月26日). 2009年8月16日閲覧。
  8. ^ Raouraoua annonce l'arrivée de Lacen et Ziaya DZ Foot、2009年12月12日 (フランス語)
  9. ^ Sâadane explique ses choix et ses objectifs DZ Foot (フランス語)
  10. ^ Lacen convoqué pour Algérie-Serbie (amical) DZ Foot、2010年2月12日 (フランス語)
  11. ^ Amical Algérie-Serbie: La composition algérienne DZ Foot、2010年3月3日 (フランス語)
  12. ^ Mehdi Lacen rejoindra l’équipe nationale TSA、2009年12月11日 (フランス語)
  13. ^ Michael Lacen, au nom du frère Le Parisien、2009年12月12日 (フランス語)

外部リンク[編集]