アブデル・カデル・ゲザル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブデル・カデル・ゲザル Football pictogram.svg
Ghezzal.jpg
名前
本名 Abdelkader Mohamed Ghezzal
カタカナ アブデル・カデル・モハメド・ゲザル
ラテン文字 Abdelkader GHEZZAL
アラビア文字 عبد القادر غزال
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
生年月日 1984年12月5日(29歳)
出身地 フランスの旗 デシーヌ=シャルピュー
身長 183cm
体重 78Kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 USラティーナ・カルチョ
ポジション FW
背番号 31
利き足 右足
代表歴2
2008- アルジェリアの旗 アルジェリア 27 (3)
2. 2012年2月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アブデル・カデル・モハメド・ゲザルعبد القادر غزال, Abdelkader Mohamed Ghezzal, 1984年12月5日 - )は、フランス出身のアルジェリア代表サッカー選手ポジションフォワード。弟のラシド・ゲザルオリンピック・リヨンに所属するサッカー選手である。

経歴[編集]

オリンピック・リヨンのユースチームを経て、ASサン=プリエストで公式戦デビュー。2005年にイタリアのFCクロトーネに移籍。2007-2008シーズンにはセリエC1/Bで20得点を奪う活躍を見せ、チームをセリエBに導く原動力となる。この活躍が認められたかたちとなり2008年7月1日、当時セリエAACシエナに移籍した。2010年7月1日にシエナのセリエB降格に伴いASバーリへ4年契約の完全移籍で加入。しかし、バーリは開幕から最下位に低迷し2部に降格。自身も故障などもあって2得点に留まった。2011年8月31日ACチェゼーナにレンタル移籍した。2012年1月31日にはレバンテUDへレンタル移籍。2013-14シーズンから保有権はパルマFCへと移ったが、すぐさまUSラティーナにレンタル移籍した。

代表歴[編集]

2009年1月11日ベナン代表との親善試合で初得点を決めた。

2010 FIFAワールドカップではアルジェリア代表としてグループリーグ初戦のスロベニア戦に途中出場するものの、出場した13分間で立て続けにイエローカードを2枚出され、退場処分となってしまった。2010 FIFAワールドカップはクラブでの不振もあり、代表から遠ざかっている。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ASビエッレーゼ1902 2006 (レンタル移籍
イタリアの旗 ACプロ・セスト 2006-2007 (レンタル移籍)
イタリアの旗 ACチェゼーナ 2011-2012 (レンタル移籍)
スペインの旗 レバンテUD 2012 (レンタル移籍)
イタリアの旗 USラティーナ・カルチョ 2013- (レンタル移籍)