サテュロス劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サテュロス劇(サテュロスげき)は、古代ギリシア時代に、ギリシア悲劇と共に上演されていたギリシア神話の神ディオニューソスの従者といわれるサテュロスから成るコロスを伴うこっけいな劇である。サテュロス劇で現在にまで残っているのは、エウリピデスの『キュクロプス』だけである。

関連項目[編集]