サイモン・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイモン・マン
Simon Mann
Simon Mann.jpg
サイモン・マン
生誕 1952年6月26日(62歳)
イングランドの旗 イングランドアルダーショット
所属組織 スコッツガーズSAS
除隊後 複数の民間軍事会社で働いた後、
サンドライン・インターナショナルを設立
テンプレートを表示

サイモン・マン(Simon Mann, 1952年6月26日 - )はイギリス人の傭兵で元イギリス陸軍軍人。

経歴[編集]

裕福な家庭に生まれ、イートン校を卒業後、サンドハースト王立陸軍士官学校に入学。スコッツガーズに配属されるが、SASに志願。キプロスや北アイルランドなどで任務につき、軍を退役した後、傭兵になる。アンゴラシエラレオネ民間軍事会社エグゼクティブ・アウトカムズ」の元で戦う。後に民間軍事会社「サンドライン・インターナショナル英語版」を設立。パプアニューギニア政府に雇われブーゲンビル島の反乱を鎮圧する。1997年、引退し南アフリカ共和国へ移住。近所にはスペンサー伯爵マーク・サッチャー英語版マーガレット・サッチャーの息子)などのイギリス上流階級の邸宅が立ち並んでいた。2004年、ジンバブエで傭兵仲間のニック・ドゥトワらと赤道ギニアのクーデターを計画した容疑で逮捕、34年の刑を受けたが2009年に恩赦により釈放[1]。マーク・サッチャーが資金援助に加わったとされる[2]

脚注[編集]

  1. ^ Haroon Siddique and Giles Tremlett (2009年11月2日). “British coup plot mercenary Simon Mann has been pardoned”. London: ガーディアン. http://www.guardian.co.uk/world/2009/nov/02/simon-mann-pardoned-equatorial-guinea 2009年11月2日閲覧。 
  2. ^ Russell Miller (2008年6月8日). “Mark Thatcher: Man on the run”. London: サンデー・タイムズ. http://www.timesonline.co.uk/tol/news/politics/article4066733.ece 2008年6月17日閲覧. "in January 2005 Thatcher pled guilty in South Africa, after a plea bargain, to "unwittingly" abetting the coup. He was fined 3 million rand (£266,000), given a suspended four-year jail term, and obliged to leave South Africa, his home for a decade."