スペンサー伯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スペンサー伯爵家の紋章

スペンサー伯爵 (-はくしゃく、Earl Spencer)は、イギリスの貴族の称号。グレートブリテン貴族であり、1765年11月1日オールトラップ子爵 (Viscount Althorp) の称号とともに授爵されたジョン・スペンサーに始まる(Althorpは、称号としては"áwl-trop"と読み、ノーサンプトンシャーの地名としては"all-thorp"と読む)。

彼の父ジョン・スペンサー卿は、第3代サンダーランド伯チャールズ・スペンサーとアン・チャーチル(マールバラ公ジョン・チャーチルサラ・ジェニングスの3女)の3男であった。初代スペンサー伯ジョン・スペンサーは、スペンサー伯となる前の1761年4月3日に、スペンサー子爵 (Viscount Spencer) とスペンサー・オブ・オールトラップ男爵 (Baron Spencer of Althorp) となっている。

第6代スペンサー伯チャールズ・スペンサーの代である1905年12月19日に、ノーサンプトンシャーのグレート・ブリントンのオールトラップ子爵(連合王国貴族として)となった。

伯爵家の法定推定相続人の男性は、従属称号の一つオールトラップ子爵を名乗る。

伯爵家の本宅は、ノーサンプトンシャーのオルソープ英語版ノーサンプトンの北西8キロ)にある。ノーフォークのノース・クリーク村も伯爵家が所有する。

イギリスの元プリンセス・オブ・ウェールズダイアナは、第8代スペンサー伯エドワード・スペンサーの3女である。

スペンサー子爵(1761年[編集]

スペンサー伯爵(1765年[編集]

 
初代スペンサー伯爵
ジョン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第2代スペンサー伯爵
ジョージ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第3代スペンサー伯爵
ジョン
 
第4代スペンサー伯爵
フレデリック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第5代スペンサー伯爵
ジョン
 
第6代スペンサー伯爵
チャールズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第7代スペンサー伯爵
アルバート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第8代スペンサー伯爵
エドワード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイアナ
 
第9代スペンサー伯爵
チャールズ
 
 

法定推定相続人は、第9代スペンサー伯の長男、オールトラップ子爵ルイス・スペンサー英語版(1994年 - )である。


関連項目[編集]