グレート・ノース・イースタン・レイルウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレート・ノース・イースタン・レイルウェイ

グレート・ノース・イースタン・レイルウェイGreat North Eastern RailwayGNER)は、1996年から2007年まで営業を行っていたイギリス鉄道事業者である。イギリスの首都ロンドンキングス・クロス駅と、リーズヨークニューキャッスルエディンバラグラスゴーなどとを結ぶ長距離路線等を運営していたが、フランチャイズ契約期間終了に伴い、2007年12月8日で営業を終了し、その役割をナショナル・エクスプレス・イースト・コースト英語版へと引き継いだ。

GNERは2005年3月に決定が下された2度目のフランチャイズ権入札の結果、当初2015年まで営業を認められていた。しかしながら、親会社であり旅客海運事業とコンテナリース業を営むSea Containers Ltdの経営悪化(米国連邦倒産法第11章への適用申請などを行った)が、英国運輸省による営業権打ち切り決定の引き金となった。

路線と車両[編集]

上記の路線は電化されており、主にMallardインターシティー225; クラス91電気機関車 + マーク4客車)が使用されている(キングズクロス10時・エディンバラ13時発のフライング・スコッツマンもこの車両)他、HST(後述)も使用される。ロンドン-リーズ間にはユーロスターに使用されているWhite Roseクラス373電車)も、2005年まで使用されていたが、現在は車両リース会社に返却されている。

エディンバラ以北やリーズ以遠、ハルへの非電化路線への列車はHST(High Speed Train; インターシティー125; クラス43ディーゼル機関車 + マーク3客車)が使用される。アバディーンへの列車のうち1往復はノーザンライツ(オーロラの意)、インヴァネス、ハルへの列車それぞれ1往復はハイランド・チーフテインハル・エグゼクティブの列車名が付いている。

鉄道車両[編集]

 クラス  画像  タイプ   最高速度   車両数   運行路線   製造年 
 mph   km/h 
クラス43 HST 43300 at Kings Cross.jpg ディーゼル機関車 125 200 14 イースト・コースト本線 1976 – 1982
クラス91 91116 at Kings Cross.jpg 電気機関車 140 225 31 イースト・コースト本線 1990
マーク3客車 British Rail Mark 3 at Kings Cross.jpg 客車 125 200 56 イースト・コースト本線 1975 - 1988
マーク4客車 (マラード) Mark4tso.JPG 客車 140 225 302 イースト・コースト本線 1988 - 1991
Mk4DVT-82201-03.jpg DVT 140 225 31 イースト・コースト本線 1988
Class 89 Avocet 89001 at Doncaster Works.JPG 電気機関車 125 200 1 イースト・コースト本線 1989
ユーロスター クラス 373/TGV TMST リジョーナル・ユーロスター Kings Cross GNER White Rose.jpg 電車 186 300 5 イースト・コースト本線 1993

参照[編集]

先代:
インターシティー
イギリス国鉄と同じ
会社:インターシティー・イースト・コースト・フランチャイズ
1996 — 2007
次代:
ナショナル・エクスプレス・イースト・コースト
インターシティー・イースト・コースト・フランチャイズ