グレーター・ブルー・マウンテンズ地域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 グレーター・ブルー・
マウンテンズ地域
オーストラリア
ブルー・マウンテンズ国立公園とスリー・シスターズ
ブルー・マウンテンズ国立公園とスリー・シスターズ
英名 Greater Blue Mountains Area
仏名 Région des montagnes Bleues
面積 1,030,000ha
登録区分 自然遺産
登録基準 (9),(10)
登録年 2000年
IUCN分類 II(国立公園)
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
グレーター・ブルー・マウンテンズ地域の位置
使用方法表示

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(- ちいき、Greater Blue Mountains Area)はブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺の公園の公園の総称で2000年ユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録。

概要[編集]

グレーター・ブルーマウンテンズ地域は、91種ものユーカリが広範囲で自生する地域で、ここ以外には見られない非常に貴重な地域である。また、オーストラリア大陸が他の大陸と離れる前の痕跡を残す。気温が上昇するとユーカリに含まれる気化し空気中に広がり景観から反射するの青のスペクトラム相対的に良く通し、ブルーがかって見えることに由来する[1]

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (9) 陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達において進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であるもの。
  • (10) 生物多様性の本来的保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいるもの。これには科学上または保全上の観点から、すぐれて普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種の生息地などが含まれる。

登録された国立公園[編集]

  • ブルー・マウンテンズ国立公園(Blue Mountains National Park)
  • ウォレミー国立公園(Wollemi National Park)
  • イェンゴ国立公園(Yengo National Park)
  • ナッタイ国立公園(Nattai National Park)
  • カナングラ=ボーイド国立公園(Kanangra-Boyd National Park)
  • ガーデンズ・オブ・ストーン国立公園(Gardens of Stone National Park)
  • サールメア・レイクス国立公園(Thirlmere Lakes National Park)

脚注[編集]

  1. ^ 世界遺産100、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域”. NHK. 2009年3月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]