クラブ33

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラブ33(クラブサーティースリー、Club 33)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが直営、またはライセンス契約にて展開しているディズニーパークのうち、ディズニーランド(カリフォルニア)東京ディズニーランド (TDL) にある会員専用レストランである。一般には非公開の施設となっている。

ディズニーランド[編集]

ディズニーランドのテーマランドの1つ「ニューオーリンズ・スクエア」に、ウォルト・ディズニーが客人を招待する目的として作られたレストランである。ウォルトの死後は、会員制の専用レストランとして運営された。なお、クラブ33の隣は、ウォルト自身が多忙で帰宅出来なくなった場合の仮泊所とする予定があった。

クラブ33の名前は、ニューオーリンズ・スクエアでの番地が33番地であったことから名付けられている。

会員の追加募集は10年以上行われなかったが2012年に再開された。しかし14年後(2030年代)まで希望者が順番待ちしているような状態である。

東京ディズニーランド[編集]

東京ディズニーランド (TDL)のクラブ33は、「ワールドバザール」の三井住友銀行の隣に入り口がある。

個人会員も少なくは無いが、主な利用層は法人会員(主に公式スポンサー)であり接待等に利用されている。

会員の紹介があれば、会員権の無い一般ゲストも利用は可能。現在、会員の募集は行われていない。

クラブ33内ではクラブ33に関係したグッズが売られている。売り切れた商品が販売されることはまずない。オークションの出品や転売目的での購入は禁止され、購入できるのは一種類につき5個までとされている。

店内で提供される料理はフレンチのコース料理。エレクトリカルパレードの時間帯には店内の照明が消され、コース料理も一旦中断されてその時間を満喫できる。また、通常TDLでは販売されていないアルコール飲料もここでは飲む事ができる。。

平成25年、会則が改正になり、料理を含めクラブ33内の写真をWEB等に掲載することが禁じられた。

クラブ33 1/3[編集]

TDLのトゥーンタウンには「クラブ33 1/3」という表札がついた扉がある。こちらは、トゥーンタウンのスポンサーである講談社のラウンジである。

出典[編集]

  • 『ディズニーマニア カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの秘密』(ASIN B00092QWP6) - 市販DVD。ディズニーランドのクラブ33の模様が収録されている。
  • 『ディズニーマニア こんなこともできる!ディズニーVIP体験』(ASIN B000I8OK32) - 市販DVD。ディズニーランドのクラブ33の模様が収録されている。
  • 週刊 マイ・ディズニーランド』51号 (デアゴスティーニ・ジャパン