キョ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「莒県」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
中華人民共和国 山東省 莒県
定林寺の大イチョウ
定林寺の大イチョウ
簡体字 莒县
繁体字 莒縣
拼音 Jǔ Xiàn
カタカナ転記 ジューシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山東
地級市 日照市
行政級別
県長 劉守亮
面積
総面積 1,952 km²
人口
総人口(2003) 110 万人
経済
電話番号 0631
郵便番号 276500
行政区画代碼 371122
公式ウェブサイト http://www.juxian.gov.cn/

莒県(きょ-けん)は中華人民共和国山東省日照市に位置する沭河(じゅつが)が北から南へ流れている。

歴史[編集]

春秋時代には莒国 (zh:莒国の都城が置かれた。その後、戦国時代にはの支配下に入った。

紀元前284年、燕の将軍楽毅が、5か国連合軍を率いて斉を攻めた。首都臨淄をはじめ斉の70余城がことごとく陥落する中で、莒は即墨とともにわずかに斉の側に残った拠点となった。湣王は莒に逃れ、湣王が臣下に殺害されると襄王が立って、頑強な防衛戦を行った。斉の苦境は、将軍田単の登場によって覆り、その活躍によって斉は国土を回復することとなる。

秦代に莒県が設置された。

行政区画[編集]

  • 街道:城陽街道
  • 鎮:招賢鎮、閻荘鎮、夏荘鎮、劉官荘鎮、嶠山鎮、小店鎮、中楼鎮、竜山鎮、東莞鎮、浮来山鎮、陵陽鎮、店子集鎮、長嶺鎮、安荘鎮、棋山鎮、洛河鎮、寨里河鎮、桑園鎮
  • 郷:果荘郷、庫山郷

備考[編集]

  • 20世紀後半、台湾に逃れた中華民国の指導者蒋介石は「毋忘在莒」(莒に在るを忘るることなかれ)と訓示した。国土の大半を中国共産党(中華人民共和国)に奪われ、一角を保って反攻を期する状況を、田単の故事になぞらえたものである。「毋忘在」・「復大陸」(大陸を取り戻すこと)というスローガンから採った「莒光」という語は、台湾鉄路管理局の列車種別(莒光号)や、金門島にある軍事記念施設(莒光楼)、馬祖島の村名(莒光郷)などに名づけられている。