ガイルドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Gaildorf.png Lage des Landkreises Schwaebisch Hall in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: シュヴェービッシュ・ハル郡
緯度経度: 北緯49度00分
東経09度46分
標高: 海抜 329 m
面積: 62.56 km²
人口:

11,974人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 191 人/km²
郵便番号: 74405
市外局番: 07971
ナンバープレート: SHA
自治体コード: 08 1 27 025
市の構成: 10 市区
市庁舎の住所: Schloss-Straße 20
74405 Gaildorf
ウェブサイト: www.gaildorf.de
市長: ウルリヒ・バルテンバッハ (Ulrich Bartenbach)
郡内の位置
Gaildorf in SHA.svg

ガイルドルフ (Gaildorf)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州シュヴェービッシュ・ハル郡に属す郡所属市。人口は約12,500人。

地理[編集]

位置[編集]

市域の南から北へコッハー川が貫いて流れ、幅の広い谷を形成している。ガイルドルフの近くでロート川がコッハー川左岸から合流してくる。コッハー川渓谷の両岸は樹木豊かな高台となっている。西がマインハルトの森、東がリムプルクの森である。ガイルドルフは、シュヴェービッシュ・ハルの南に広がるリムプルガー・ラントの中心地である。

隣接する市町村[編集]

ガイルドルフに隣接する市町村は、西から時計回りに、フィヒテンベルクオーバーロートローゼンガルテンミヒェルバッハ・アン・デア・ビルツオーバーゾントハイムズルツバッハ=ラウフェングシュヴェントオストアルプ郡)である。グシュヴェント以外はすべてシュヴェービッシュ・ハル郡に属している。

市の構成[編集]

ガイルドルフは10の市区と中核地区からなる。市区は、オッテンドルフ、オイテンドルフ、ヴィンツェンヴァイラー、グロースアルトドルフ、クラインアルトドルフ、ミュンスター、ウンターロート、ブレッキンゲン、シェーンベルク、ライッパースベルクである。

歴史[編集]

ガイルドルフは、1255年に初めて文献上で言及され、1404年に都市権と市場開催権を皇帝ループレヒトから授けられた。ここにはリムプルク献酌侍従の宮殿があった。1806年からはヴュルテンベルク王国に属し、オーバーアムト(上級地方行政庁)の所在地となった。その後、ガイルドルフは、バックナング郡の所属となったが、1973年の郡再編によりシュヴェービッシュ・ハル郡に編入された。

市町村合併[編集]

  • 1971年7月1日: オッテンドルフ
  • 1972年1月1日: ウンターロート
  • 1974年1月1日: オイテンドルフ

友好都市[編集]

文化と見所[編集]

旧城館

映画[編集]

ガイルドルフ野外劇場は公社が運営している。

建築[編集]

ガイルドルフの中心には、たとえばリムプルク献酌侍従の宮殿として用いられていたアルテ・シュロス(旧城館)やプロテスタントの市教会や、かつての堂々たる市壁といった見応えのある建築が遺されている。

余暇とスポーツ[編集]

暑い日中には、キーゼルベルクの鉱泉で水浴できる。この施設は、広々とした日光浴芝地をもつ総面積約7haの広大な面積を持つ。

年中行事[編集]

  • モトクロス: 国内および国際モトクロスのレースコース"auf der Wacht"は大変によく知られている。ここでは、常にドイツや世界的なレースが行われている。
  • ブルース・フェスト: 2年に1度、7月の第1週末にガイルドルフ・ブルース・フェストが開催される。
  • ユーゲント・オイロ・カップ: ガイルドルフ・スポーツ・ホールでは、16歳以下の室内サッカー国際トーナメントが行われる。
  • 馬市: 毎年2月の第2月曜日、ガイルドルフの馬愛好会によって馬や馬車が取引される。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ガイルドルフを、連邦道B19号線が貫いており、これに連邦道B298号線が合流する。ガイルドルフ西駅は、ニュルンベルク - シュトゥットガルトを結ぶムル鉄道の駅である。オベーレン・コッハータール鉄道には、市の中心近くにガイルドルフ市駅がある。だが、この鉄道の旅客運行は停止されている。バス路線16系統がこの市とシュヴェービッシュ・ハルとを結んでいる。また、この他にもローカル・バル路線が走っている。この市は、シュヴェービッシュ・ハル郡の交通連盟に加盟している。

施設[編集]

ガイルドルフは、プロテスタントのヴュルツブルク地方教会ガイルドルフ教区の本部所在地である。この市には、内科、外科、産婦人科を備えた病院がある。

教育[編集]

ガイルドルフには、シェンク・フォン・ルムプルク・ギムナジウムやシュロス実科学校を含む多くの学校がある。

人物[編集]

出身者[編集]

  • テオバルト・ケルナー(1817年 - 1907年)医師、詩人
  • ヴィルヘルム・アウグスト・フォン・ブライトリング(1835年 - 1914年)ヴュルテンベルク州知事(1901年 - 1906年)
  • シュテファン・ホイケ(1959年 - )作曲家

その他の人物[編集]

  • ユスティウス・ケルナー(1786年 - 1862年)著述家
  • ゴットリープ・ラウ(1816年 - 1854年)企業家、革命家
  • ヘルマン・フラッシュ(1851年 - 1914年)石油化学者

引用[編集]

参考文献[編集]

  • Hans König: Gaildorf. Bilder aus der ehemaligen Oberamtsstadt. Geiger, Horb am Neckar 1989, ISBN 3-89264-376-8 (historische Ansichten)
  • Hans König: Das neue Schloss. Einst Villa – dann Schloss – heute Rathaus. Ein Bericht zur Geschichte des neuen Schlosses. Selbstverlag, Gaildorf 1996
  • Hans König: Menschen aus dem Limpurger Land – Lebensbilder aus fünf Jahrhunderten. Geiger, Horb am Neckar 1998, ISBN 3-89570-456-3
  • Steffen Hinderer: Gaildorf. Sutton, Erfurt 2004, ISBN 3-89702-664-3 (historische Ansichten)

これらの文献は、ドイツ語版の文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際して直接参照してはおりません。