カール・テルツァーギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カール・フォン・テルツァーギ
生誕 1883年10月2日
チェコの旗 チェコプラハ
死没 1963年10月25日(満80歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウィンチェスター
業績
専門分野 土木工学
土質力学
成果 テルツァーギの公式
テンプレートを表示

カール・フォン・テルツァーギ(Karl von Terzaghi 1883年10月2日-1963年10月25日)は、オーストリア=ハンガリー帝国出身の土木技術者大学教授。最終的な国籍はアメリカ合衆国

略歴[編集]

1883年にプラハで生まれる。地質学を学び、水力発電所ダムのエンジニアとして活躍。第一次世界大戦ではオーストリア軍に従軍した。1938年にアメリカへ移住し市民権を獲得、ハーバード大学で教授を務めた。1963年アメリカで没。

業績[編集]

当時、未開の分野であった土質力学の分野を開拓。建築物や構造物の基礎支持力の計算に不可欠な公式テルツァーギの公式として名を残す。数々の業績から、土質力学の父と呼ばれる存在となった[1]。アメリカ土木学会では、土質力学などに功績を有する者への表彰として、カール・テルツァーギ賞を創設している。

出典[編集]

  1. ^ 平成19年度出版文化賞受賞作品・土質力学の父カール・テルツァーギの生涯-アーティストだったエンジニア- Richard E.Goodman著 赤木俊允 訳土木学会出版文化賞選考委員会(土木学会ホームページ)

関連項目[編集]