トンネルボーリングマシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴッタルドベーストンネルの掘削に使われたTBM(模型)

トンネルボーリングマシン (tunnel boring machines, TBM)は、トンネル掘削に用いられるシールドマシンに似た掘削機械。

マシンにより掘削するにあたり、反力が必要となるが、シールドマシンは後方のセグメントリングから反力を得ることに対し、TBMは坑壁にグリッパを当て、掘進するための反力を得る。大断面のトンネルでは地山の性質を見極めるために先行して掘り進む「先進導坑」の掘削に用いる。大型TBMで本坑掘削を行う場合もある。

シールド工法とTBM工法は工法としては異なるが、掘削機械としては双方の機能を持ち切り替え可能なシールドマシン兼TBMもあり、英仏海峡トンネルなどで使われた。