カルラの歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルラの歌
Carla's Song
監督 ケン・ローチ
脚本 ポール・ラヴァーティ
製作 サリー・ヒビン
出演者 ロバート・カーライル
音楽 ジョージ・フェントン
撮影 バリー・アクロイド
編集 ジョナサン・モリス
配給 日本の旗 エース・ピクチャーズ
公開 イギリスの旗 1996年1月31日
日本の旗 1998年1月24日
上映時間 127分
製作国 イギリスの旗 イギリス
ドイツの旗 ドイツ
スペインの旗 スペイン
言語 英語
スペイン語
興行収入 $25,845[1]
テンプレートを表示

カルラの歌』(Carla's Song)は1996年制作のイギリス映画グラスゴーニカラグアを舞台に、スコットランド人男性とニカラグア女性のラブストーリーを描く。

ストーリー[編集]

グラスゴーでバスの運転手として働くジョージは、無賃乗車をした外国人女性カルラを見逃したことから、彼女と知り合うようになる。ジョージには恋人もいたが、次第にカルラに惹かれていく。しかし、カルラは自分のことを話そうとしない。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Carla's Song”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月12日閲覧。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]