この自由な世界で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この自由な世界で
It's a Free World...
監督 ケン・ローチ
脚本 ポール・ラヴァーティ
製作 ウルリッヒ・フェルスベルク
製作総指揮 レベッカ・オブライエン
出演者 カーストン・ウェアリング
ジュリエット・エリス
音楽 ジョージ・フェントン
撮影 ナイジェル・ウィロウビー
編集 ジョナサン・モリス
配給 日本の旗 シネカノン
公開 イタリアの旗 2007年9月1日VIFF
イギリスの旗 2007年9月24日
日本の旗 2008年8月16日
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
イタリアの旗 イタリア
ドイツの旗 ドイツ
スペインの旗 スペイン
ポーランドの旗 ポーランド
言語 英語
ポーランド語
テンプレートを表示

この自由な世界で』(It's a Free World...)は、2007年イギリス映画。労働者事情と移民問題をテーマに描く社会派作品。監督はケン・ローチ

第64回ヴェネツィア国際映画祭で金オッゼラ賞(脚本)を受賞。

ストーリー[編集]

1人息子のジェイミー(ジョー・シフリート)を両親に預けて働く、シングル・マザーのアンジー(キルストン・ウェアリング)。 仕事がうまくいったら息子と一緒に暮らすつもりでいた。 彼女は思い切って、自分で職業紹介所を始める。

仕事の内容は、外国人の労働者を企業に紹介することだった。 必死にビジネスを軌道にのせるアンジー。 しかしある日、不法移民を働かせる方が儲けになることを知る。 そして、彼女は越えてはいけない一線を越えてしまうのだった・・・。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]