オレステス (マケドニア王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オレステス:Ὀρέστης, ラテン文字転記:Orestes, ? - 紀元前396年、在位:紀元前399年 - 紀元前396年)はアルゲアデス朝のマケドニア王である。

オレステスはアルケラオス1世の子であり、父王がクラテロスによって殺害された後、王位に就いた。まだ子供であったため、叔父のアエロポス2世が共同統治者となり、その後見を受けたが、紀元前396年にアエロポスによって殺害された[1]

[編集]

  1. ^ ディオドロス、XIV、37

参考URL[編集]


先代:
アルケラオス2世
マケドニア王
紀元前399年-紀元前396年
次代:
アエロポス2世