アエロポス1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アエロポス1世:Ἀέροπος Αʹ , ラテン文字転記:Aeropos I, 在位:紀元前602年 - 紀元前576年)はアルゲアス朝のマケドニア王である。

アエロポス1世は先代の王ピリッポス1世の子で、次代の王アルケタス1世の父である[1]。アエロポスは幼くして王位についたが、幼い王を侮ったイリュリア人がマケドニアに侵入してきた。マケドニア軍はイリュリア人と戦って一度は敗れたものの、王を最前線のすぐ後ろにおいて再び戦った。この時兵士たちは幼い王を守ろうと奮戦したため、イリュリア人に勝利した[2]

[編集]

  1. ^ ヘロドトス, VIII. 139
  2. ^ ユスティヌス, VII. 2

参考文献[編集]


先代:
ピリッポス1世
マケドニア王
紀元前602年 - 紀元前576年
次代:
アルケタス1世