オフィーリア (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オフィーリア
Ophelia
Uranus rings and two moons.jpg
上の丸がオフィーリア
仮符号・別名 S/1986 U 8Uranus VII
発見
発見日 1986年1月20日
発見者 ボイジャー2号
リチャード・テリル
軌道要素と性質
平均公転半径 53,764 km
離心率 (e) 0.0101
公転周期 (P) 0.376409日
軌道傾斜角 (i) 0.093°
物理的性質
赤道面での直径 42.8 km
直径 54 × 38 km
表面積 5760km²
体積 ~41,000 km3
質量 5.4×1016
平均密度 1.3 g/cm3</
表面重力 0.0070m/s2</
脱出速度 0.018km/s
自転周期 同期回転
アルベド(反射能) 0.07
赤道傾斜角 0
表面温度 64K
大気圧 0kPa
■Project ■Template

オフィーリア(Ophelia)は天王星衛星。その名称はウィリアム・シェイクスピア戯曲ハムレット』に登場するポローニウスの娘の名前からつけられた。オフィーリアは外側の羊飼い衛星としてコーディリアと対になって天王星のイプシロン環を安定させている。オフィーリアの公転軌道は天王星の同期軌道半径内にあるため、潮汐力によってゆっくりと軌道が狭くなっている。

オフィーリアはヴォイジャー2号撮影の写真によって1986年1月20日発見され、S/1986 U 8(またはUranus VII)と仮に名付けられていた。

ちなみに、同名の小惑星オフィーリアもある。

関連項目[編集]