コーディリア (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーディリア
Cordelia
Uranus rings and two moons.jpg
下の丸がコーディリア
仮符号・別名 S/1986 U 7Uranus VI
発見
発見年 1986年
発見者 ボイジャー2号
軌道要素と性質
平均公転半径 49,752 km
離心率 (e) 0.00047
公転周期 (P) 0.33503日
軌道傾斜角 (i) 0.14°
天王星の衛星
物理的性質
表面積 ~5100 km2
体積 ~34,000 km3
質量 4.5×1016kg
平均密度 ~1.3 g/cm3
表面重力 ~0.0073 m/s2
脱出速度 ~0.017 km/s
自転周期 同期回転
アルベド(反射能) 0.07
赤道傾斜角 0
表面温度 ~64K
大気圧 0kPa
■Project ■Template

コーディリア (Cordelia) は、知られている天王星の衛星のうち最も内側の衛星である。コーディリアの名前は、ウィリアム・シェイクスピア戯曲リア王』に出てくるリア王の三女の名前に由来している。

軌道半径と大きさ以外の情報はほとんどわかっていない。

コーディリアとオフィーリアは、それらの重力によって天王星のイプシロン環が安定して存在するような運動をしている羊飼い衛星と考えられている。