エンポリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンポリ
Empoli
エンポリの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Tuscany.svg トスカーナ
フィレンツェ
CAP(郵便番号) 50053
市外局番 0571
ISTATコード 048014
識別コード D403
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 46,578 [1](2012-01-01)
人口密度 754.2 人/km2
文化
住民の呼称 empolesi
守護聖人 Sant' Andrea
祝祭日 11月30日
地理
座標 北緯43度43分0秒 東経10度57分0秒 / 北緯43.71667度 東経10.95000度 / 43.71667; 10.95000座標: 北緯43度43分0秒 東経10度57分0秒 / 北緯43.71667度 東経10.95000度 / 43.71667; 10.95000
標高 28 (18 - 206) [2] m
面積 62.28 [3] km2
エンポリの位置(イタリア内)
エンポリ
エンポリの位置
フィレンツェ県におけるコムーネの領域
フィレンツェ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

エンポリイタリア語: Empoli)は、イタリア共和国トスカーナ州フィレンツェ県にある、人口約4万7000人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

Empoliイタリア語発音: [ˈempoli] と発音される。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

アルノ川によって形成された平野の南側の、フィレンツェの約20km南西に位置する。平野は、古代ローマ時代から、農業に使用されている。川を離れると、コムーネの領域は険しくなる。エンポリは、フィレンツェとピサを結ぶ主要鉄道線上にあり、シエナへの路線の分岐点がある。エンポリでは、農業を中心とする伝統があり、様々なアーティチョークの名前にもなっている。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

気候[編集]

  • 気候区分: zona D, 1658 GR/G

歴史[編集]

エンポリは、早い段階からローマ帝国領となっており、紀元4世紀まで続いたことが、出土品によって明らかになっている。川は、地方のアンフォラと農産物の交易ルートとして利用された。4世紀のタブラ・ペウティンゲリアナでは、エンポリは、フィエーゾレフィレンツェからピサに通ずる、ローマの道「Via Quinctia」の河港として、「in portu(港内)」と呼ばれた。エンポリはまた、ヴォルテッラの塩田と結ぶ「Via Salaiola」上にもあった。

エンポリは8世紀以来、「エンポリウム」または「エンポリス」という城周辺の町が合併している。1119年には、グイディ計算所有物に併合された。1182年には、町はフィレンツェの支配下となった。1260年、モンタペルティの戦いの後、エンポリでは、ファリナータ・デッリ・ウベルティがフィレンツェの破壊に反対した有名な会議が行われた。

後のエンポリは重要な要塞となり、そのために攻撃や略奪が繰り返された。1530年には、エンポリの陥落が、フィレンツェ共和国の終わりを示した。

行政[編集]

分離集落[編集]

エンポリには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Marcignana, Pagnana, Avane, Pontorme, Corniola, Monterappoli, Fontanella, Ponte a Elsa, Pozzale

スポーツ[編集]

エンポリのフットボール/サッカー・チームであるエンポリFCは、現在セリエBでプレイしている。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]