エベリン・ヤール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エベリン・ヤール Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム エベリン・ヤール
国籍 東ドイツの旗 東ドイツ
種目 円盤投
生年月日 1956年3月28日(58歳)
身長 183cm
体重 80kg
 
獲得メダル
女子 陸上競技
オリンピック
1976 モントリオール 円盤投
1980 モスクワ 円盤投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エベリン・ヤール (Evelin Jahl、1956年3月28日 - )は、旧東ドイツの陸上競技選手である。円盤投の選手として、1976年モントリオールオリンピック、1980年モスクワオリンピックと2大会連続の金メダルを獲得した選手である。

1976年モントリオールオリンピックでは、ブルガリアマリア・ベルゴワ(Maria Vergova)を下し金メダルを獲得。その後急速に力をつけ、1978年には70.72mの世界新記録を樹立し、同年のヨーロッパ選手権でも勝利を飾る。

2年後のモスクワオリンピックの直前にも71.50mの世界新記録を樹立。オリンピックでは再びベルゴワとの対決となったが、前回大会に続き勝利し、オリンピック2連覇を達成した。

世界記録[編集]

  • 円盤投 70.72m 1978年8月12日
  • 円盤投 71.50m 1980年5月10日

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 円盤投 1位 69.00m
1978 ヨーロッパ陸上選手権 プラハ(チェコスロバキア) 円盤投 1位 66.98m
1979 ユニバーシアード メキシコシティ(メキシコ) 円盤投 2位 63.00m
1979 IAAFワールドカップ モントリオール(カナダ) 円盤投 1位 65.18m
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 円盤投 1位 69.96m
1981 IAAFワールドカップ ローマ(イタリア) 円盤投 1位 66.70m

外部リンク[編集]